FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
揺れた~
フランス行きの飛行機は、国際線にしては小ぶりな方で、座席は48列のみ。そのせいか、滑走路を走るだけでもガタゴト揺れた。国内線のプロペラ機を思い出す。部座席だったからなおさら揺れを感じたのか?

空の上でも揺れそう、という予感は的中し、タービュランス、いわゆる気流の悪い場所という指定がなくとも常に揺れて、歯磨きがまともにできない、目薬が差せないなど。3滴ともハズれて諦めた。

寝ていても、大きな揺れで2度ほど眼が覚め、今回はこれまで乗った中でも、“常時揺れ”では一番かも。(最大揺れではもっと大きいのがあった。)

着陸時、地面がすぐに見えてきて、なかなかそんなり行きそう、と思ったのも束の間。地面に触れるか触れないかのタイミングで、機体が左右に大きく振れながらの着陸となった。

横転するんじゃないかと思った。きっと後機体全体というより、後尾が左右に振られた感じなのだろうけど、さすがにあちこちの座席から、えー、というような声が漏れた。

まあそんなこんなの不快適な空の旅ではありつつも、とりあえず睡眠は珍しく取れた方だ。喉がいがらっぽくなったせいで、葛根湯を飲んだのがよかったか。塗らしたマスクはすぐにドライになり、機内はやっぱりかなりの乾燥ぶりだった。

現在朝5時。乗り換え便を待っている。トイレで歯を磨き、手荷物に入れた洗顔石鹸で顔を洗う際、シャワーキャップを堂々とかぶって洗顔していたら、人が入ってきた。日本人だから、まあいいか。機内のみならず待合所も乾燥しているせいか、顔を拭いたタオルがあっという間に乾きそう。

さて、あと1時間半、何して過ごそう、と当たりを見渡せば、本ターミナル内、今なら最初の15分WIFI無料と書かれている。さっそくPCを取り出し打ち込み始める。

まあWIFIは成田で借りたので、そっちが使いたい放題なわけだけど。隣でツーレはさっそくネットでも購読している日経新聞を読んでいる。
関連記事
2013.04.29 Mon | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill