FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
イタリア熱が突然!
隣の部の女性がゴールデンウィークにフィレンツェに行くという。

シエナにも行って、アッシジはどうしよう、というので、
是非行かなくちゃ、さらに一泊した方がいいわよ、などとアドバイスするうち、
ランチタイムに旅程の相談とあいなった。

以前行ったアッシジの話をしていたところ、突如イタリア熱が湧いてきて、
そういえば、ツーレが異動で5月の連休とお盆にしか休みが取れないと気づき、
思い立って、連休2週間前という時期に飛行機とホテルを大至急ゲット。

善は急げというわけだ。


だが、やはり余りにギリギリすぎて、飛行機の座席も帰りは予約不可とか。
席は追加料金ひとり1万円を払うことでなんとか確保。
世の中銭次第、という仕組みを嫌と知る。

宿も残るは高いところばかりで、いやはや、旅の予定は早めがいいね。


何とかブッキングを済ませたはいいが、
その前から身体がずっとだるかったのだが、ついにダウンしてしまった。


別に旅の計画のせいではなく、12月に大仕事を終えた後、仕事でいろいろあったから。

早い話、結構好き勝手に自分でコントロールできた3年もののプロジェクトが終わり、
ならば今は暇でしょ、とばかりにあちこちから横やりが入るというパターン。
心身ともに疲れてしまった。


今月初め頃からどうも体調が悪いとウスウス思っていたが、
イタリアの手配をすべて終えた途端にまったく体が動かなくなり。
リンパ腺の腫れ、熱と全身のかゆみ、目の充血、だるさ、ありえないほどの頭痛。

唯一の救いは、自己免疫力の低下なので、他人には移らない由。


そもそも体調不良が開始になったのは月初め、今から2週間前のことなので
こんなに長引くとは、イタリア行まで間に合わないのでは、と不安にかきたてられ、
病院3ヶ所へ行くなど、必死でもがき中。


金曜有給、週末寝床、ということでかれこれ3日間床に伏せり
それでもちょっと冴えない。

が、起きだしては、合間にこちらのサイトhttp://www.amoitalia.com/(AMO ITALIA:アーモイタリア)
をチェックしつつ、イタリア観光の勉強一夜漬け中。

以前ヴェネツィアでもお世話になったこのサイト。

物価の高いヴェネツィアで、すごくいい料理店を教えて頂いた。
(2011年のイタリア旅行)

上述のフィレンツェ行の友人との話の中でも、
「すでにもうアーモ・イタリアのサイトはチェックしたよね?」
なとどといって即通じるほど、イタリアに関しては心強いサイトであります。


なにはともあれ、医者は異口同音に自己免疫で治すしかない、という見立て。

私の場合、よそ様に比べて、その免疫力がないから、そこをなんとか、とかいう私にしては珍しい粘り腰もあり、
なんとかゲットした薬3種を服用して、これから回復をひたすら祈る日々なのだった。

間に合え、私。
関連記事
2013.04.21 Sun | Travel-Italy| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill