FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
恵比寿の名店「ビストロ間」の超満足度
予約満載の人気店「ビストロ間」(恵比寿)に、1ヶ月前に予約を入れ、ついにその時が来た。

噂には聞いてたけど、まさに圧巻、
こんな店、いままでなかった。
ひとことで言うと、Elaborate、かな。

手が込んで繊細で、とても丁寧で、極上の仕上がり。

野菜たっぷり、見た目麗しく、気前のいい構成、、良心的な配慮が嬉しい。
幸せな気分。


1.アミューズ
フォアグラのソフトクリーム
(中にイチゴとイチジク)

最初の一発目で、評判のワケがわかった気がした。

IMG_3656.jpg


2.スペシャリテ
初春香る野菜のパフェ
(40種類以上の食材が味わえる本日のコースの中で、これだけで18種類がとれる。
とにかく野菜盛りだくさん、トマトのムースが中に入り、
上部には、ジャガイモのアイスクリームがのってる!)

IMG_3658.jpg


3-1.2つ目の前菜
ブルーテ・ド・アスペルジュ スモーク香るオマールのフランとトマトのムース
(あるパラのスープ。焼きベーコンのコンソメジュレの中にいろんな具が)

P1310749.jpg


3-2.上のアップ
お皿には、イカスミが刷毛で塗られ、アスパラとキャビアなどがちょこんとのってる。
この繊細さ。
アスパラのコールドスープの中に浮島のように具が浮いている。

P1310750.jpg


4-1.メイン(チョイス)
私は:真鯛のバブール、桜エビの香りと食感をまとい、3種の貝と赤色黄色を添えて。

(ピンクの泡は、シャンパン+ビーツの泡)

P1310752.jpg

4-2.メイン(チョイス)
ツーレは:フランス産ホロホロ鶏のロティ。セップ茸、モッツァレラ、キャラメリゼした里芋のファルス。

粒マスタードで濃厚な味。ツーレ、言葉を失う。

IMG_3673.jpg

5.グリエした桜マスと紅ズワイガニのたけのこご飯~ゆずの香り

IMG_3681.jpg


6.タジン鍋で仕上げた厳選温野菜

IMG_3683.jpg


7.コーヒーはデロンギ

IMG_3693.jpg

もう、だめ押しの量の多さである。


8・リンゴのデクリネゾン
いろんなリンゴのデザート。これも繊細。アップル紅茶のアイスクリーム、アップルパイなど。

IMG_3687.jpg


9.パンもフレッシュ。リエットとともに。

IMG_3663.jpg


10.+ドリンクは別途注文

IMG_3652.jpg

メニューは一種類。シェフのおまかせコース。


IMG_3649.jpg


11.これにお土産のフィナンシェ

P1310763.jpg


以上で4250円(税・サービス別)

お肉は+500円だったので、これにドリンクなどつけて、ひとり6000円ちょっと。

感動の一夜だった。


ビストロ間
関連記事
2013.04.15 Mon | Gourmet| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill