FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- | スポンサー広告|
歳を重ねると、だんだん年月が経つのが早くなる理由: こんな説By茂木健一郎氏
先日の茂木健一郎氏のレクチャーで、こんな話が合った。

歳を重ねると、だんだん年月が経つのが早くなるのは、
人間 初体験では時間が長く感じられる、
ひとたび経験があると、短く感じられる
から、と。


今までは、その現象は、
自分が生きてきたスパンに比して、その経験中の出来事の
時間単位が短いせい、という認識だった。


でも先日、茂木氏の話を実感する出来事があった。

花見で5㎞ずつ、計10㎞往復したときのこと。

行きはすごく長く感じた。
しかし帰り。

え?こんなに近かったっけ?

行きの景色はひとつずつ、へえ、と思いつつ眺め、
帰りはなんとなくすっとばして見ていたらしく
行きに気づいた光景が、帰りには気づかないことも。


往路・復路という同じ空間でそういう時間のズレを感じた今回の体感で、
やっぱり茂木氏の説にうなずけるのだった。

関連記事
2013.03.26 Tue | Society| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。