FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
世界記憶遺産「山本作兵衛コレクション」シンポジウムin東京国立博物館にて
■ 世界記憶遺産ってなに?

・世界記憶遺産=記憶により後世に伝えるべき記録物を指す。

・ユネスコの三大遺産事業は世界記憶遺産の他、世界遺産 (動産)、
無形文化遺産(口伝や催しなど)である。

・世界記憶遺産は、今まで日本ではひとつもなかった。

・記憶遺産の例は、フランス人権宣言、マグナカルタ、ベートーベン第九、
ゲーテの直筆作品、アンネ・フランクの日記、ショパンの名曲など245件。
(アジアでは、韓国の9件が最多:朝鮮王朝実録など)


そしてこのほど、日本初の記憶遺産となった山本作兵衛コレクション。
そのシンポジウムが東京国立博物館、ことトーハクの平成館大講堂で行われ、
事前申し込み出席無料というので応募・出席した。


左がそのチラシ。右は次回東京タワーで開催の、展示会のお知らせ。

P1280898.jpg


■ なぜ、日本初の記憶遺産となった炭鉱のシリーズ画に出てくる人物は、こんなにきれいな顔なの?


炭鉱夫だった山本氏が、その記憶を孫に残そうと何気なく始めた絵など、
700点弱が、遺産登録された。

その絵の展示も今回初めて見たのだが、ひとつ驚いたことがある。

炭鉱で働く人たちの顔が美しく、辛そうではないこと。

講義でもこの話に触れられ、イギリスの炭鉱図とは構図が似ているのに、
その点が大きく違うとのこと。

講演者有馬学先生にいわせると、人物に「色気がある」と。

そう、浮世絵に出てくるような艶っぽさすらある。

白隠同様、山本氏も、60を過ぎて絵を描き始めたというから、
やはり人生においてそれまでの「貯め」があるからこそ達した
ある種昇華したような境地だったのか。

さらに、孫に残すというモチベーションからして、
肯定的なものとして炭鉱生活をとらえている。

リンチや喧嘩もあったといい、過酷さは、絵の余白を埋め尽くす文章から伝わるが、
その仕事を誇らしく思っているからこその視点と思った。

山本氏は生前、自分の絵にはひとつだけ嘘がある、といっていたそう。

それは、実際とは「表情」が違う、というものではなく、
「暗くて見えないのに着色している点」なのだとか。

言われてみればそう。
当初墨で描いたが、周囲の勧めで絵の具を使用開始した。

墨絵も色絵も両者それぞれよさがあり、
色がついてこそ視覚的に訴えるものも大きくなったと思われる。


■ 記憶に残そうという動きは、ギリシャ時代に始まった。そのワケは?


青柳正規先生(*)の基調講演も、的が絞られていて絶妙。

ギリシャにおけるムセイオン(今のMuseum)の発想は、紀元前3世紀にはじまった。

その100-200年前に、空前絶後の天才が続出し、もうああいう天才は不出だろう、
先達の偉業を残さねば、進歩はない、
という発想に至ったそうだ。

先達とは:ソクラテス、プラトン、ソフォクレス、アイシュキュロス、などなど。

そこで、あらゆるもの、書籍文書、作品などを詰め込んで、ムセイオンは出来上がった。

そして現代、人口が飛躍的な増加を遂げる中、何を知っているか、作ってきたかが問われており、
それらを振り返ることで未来に資するという考えが、古代ギリシャ的発想の再来となり、
記憶遺産が重視されるようになったとのこと。


(*)元東大副学長、古代ギリシャ・ローマ美術の第一人者、
国立西洋美術館館長、などなどというバックグラウンド。



 山本作兵衛コレクションの裏に、ある挫折


山本氏が従事した筑豊炭鉱は、実は今企画されている
「九州・山口の近代化産業遺産群」 の一部に入っていた。

しかし、筑豊炭鉱はほとんど跡形もなく、「動産」が残っていること
前提の遺産審査では通るのが難しいと判断された。

よって、上記遺産群の中からはずされたそうだ。
遺産登録するには、筑豊が足を引っ張る可能性がある、と。

上述の有馬氏などは、これに反対。

喪失こそが、炭鉱のつらい歴史を物語る、
無にしてしまいたいほど厳しい記憶を住民が持っていた証拠だから、と。

しかしユネスコの基準にそぐわないから仕方ない。

代わりに、それでは、それを描いた山本氏の絵のコレクションを
記憶遺産とすればどうか?

こうやって、福岡県田川市などが政府の援助なしに
努力し、選考委員を招待するなどして、アピールした結果
結実したという。

今では文科省などが介入し、慶長遺欧使節など2つが
記憶遺産登録を目指しているという。

(この慶長遺欧使節で渡欧した少年たち、半年で完璧なラテン語を習得し、
法王に、「天使のラテン語」と称された、という記録も残っている由)


合間に常設展も満喫し、ああいい1日だった。

トーハクを出たら、空が神がかっていた。
写真ではよくわからないけど。

P1280883.jpg
関連記事
2013.02.10 Sun | Art| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill