FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
小学生の時の手袋をいまだに使っている人 > 私
いつも手袋はなるべくはめないようにしている。
冬の冷たさに慣らしておかないと、米とぎが辛いので。

でもこの冬の寒さには、まったくもって太刀打ちできず、
ついに手袋の誘惑に屈することに。


とはいえ、なかなか手ごろなやつが家にない。

隠し玉の一張羅のブランドもののレザーの手袋はお洒落だけど、
防寒にはまったくもって役立たず。

昔買った五本指の毛糸の手袋をもってしても、毛糸が薄くて指先が冷たい。


やはりこれしかあるまい、と満を持して登場させたのは、
なんともレトロなミトン(!)の手袋。


P1270254.jpg


手編み風味で、簡単に編めそうな代物だけど、何を隠そう
小学生の時にデパートで買ってもらったもの。


今売られているものよりざっくりと毛糸が太い。
更に指が一つずつ独立してないので、これが侮るなかれ暖かいのだ。


実は当時、同じ編み方で五本指のものも売っていた。

でも友達がそれと同じものを持っていたので、マネしたと思われたくなくて、
私はミトンを選んだわけだ。

まあ、小さい頃は、マネした、マネされた、みたいなことに
しごく気を遣ったりするものだから。



10月から少しずつ大掃除を進行させ、バシバシいろいろ捨ててきたけれど、
これは立派に現役として活用できるので、毎年私の年末の取捨選択の関所を潜り抜けてきた。

ブーツやコートにミトンの手袋とは、なんとも不恰好なコーディネートなんだけど、
構わない。

防寒的には最強なのだから。
関連記事
2012.12.30 Sun | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill