FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
町の様子とホテルの様子
到着日、飛行場から市内へ向かったときの写真。
車でハイウェイをゆく。やがてとおくに町並みが見えてきた。
この町に来たのは初めて。

P1250913.jpg

この時期の天気はデフォルトで(更に例外なく)悪いと聞いていたので、
なるほどその通り。

空港到着時は曇天だったけど、ほどなく予定通り雨に。
うすーい墨汁をしつこく垂らしたような不気味な雲が空にびっしり執拗に張り付いていて、微動だにしそうもない。
こんないやーな感じの空は日本では余り見かけないなぁと思った。

客先に行く途中は土砂降りに。
途端に車の流れがゆっくりになる。

P1250957.jpg


夜。食事に繰り出す最中も、霧雨が降ったり止んだり。
もちろん現地の人は傘など差してない。

1日で雨が降ったり止んだりが半端でなく繰り返されるので、いちいち差してなんかいられないだろう。
わかるわかる、と思いつつ我はしっかり傘を差す。
結構濡れるから。

P1260015.jpg


クリスマスなのでイルミネーションはあるにはあるけど、まあこんな程度。
一般家庭の電飾も、ポツン、ぽつんといった感じで、
舞浜のように、いっせいにあちこち競うようにして光り輝く光景はなし。

P1250995.jpg


途中見かけたこんなもの。
最終日、これの正体をつきとめたいものだ。

P1250987.jpg

馬車も見かけた。

P1260042.jpg


帰りの車は大渋滞。
もう懲りた、懲りたで食事にはモノレールを使用。

往復チケットを買ったけど、片道x2でも料金は一緒。
一駅分片道は200円ぐらい。
日本の営団地下鉄のコスパのよさに拍手。

P1250988.jpg

宿はキングベッドでソファ付きの部屋のはずだったが、朝10時到着だったので、
予約したタイプに部屋はまだ空いておらず。

ツインなら用意できると言われた。
早くチェックインしてしてしまいたかったので、ツインで我慢。
同じ面積なので、部屋がその分狭くなる。

リビングセットの代わりにベッドがもうひとつ。

P1250948.jpg

ロビーではコーヒー、紅茶、レモン水が自由に飲める。
ビュッフェの朝食付きで1万円弱(プラス税)。

Booking.comで評価は9以上、朝食評判がいい、同行している相手先のホテル代の支給額を考え、なるべく安く、場所が便利、という基準で探した宿。
豪華ではないけど、悪くない。

P1250953.jpg
関連記事
2012.12.14 Fri | Travel-USA| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill