FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
頭痛・肩こりがかなり改善された、キーワードは「肩甲骨」
先日来ひどかった頭痛癖が、なんかかなり改善された。

肩こりに関連して頂いた情報が大いに役立った。(このエントリー

私の場合、
キーワードは:肩甲骨、
ツボは:「ストレッチポール」と「ゆらし療法」、
だったよう。


まずストレッチポール。
YOU TUBEで使用方法を検討し、ジムでも毎回使用し。

そして自宅でも、手作りストレッチポール登場。

P1230850.jpg

以前ドイツ出張に行ったとき、ギブアウェーで企業から頂いたベネトンのデカタオルが大活躍。

バスタオルは十分在庫あるし、もう大きすぎて途中で捨てること覚悟でその後フランスまで移動。
手荷物にして邪魔になりながらも軽いので結局フランス滞在中も持ち続け、日本まで持ち帰ったのだった。

とはいえその後も押入れの奥で眠る運命だった。
それがストレッチポール役として再び日の目を見ることになろうとは。

中はこんな感じ。
普通の大判のバスタオルをこれでくるんでおしまい。

色も市販のストレッチポール色なのが嬉しい。

P1230849.jpg

これを使って肩の辺をほぐしていく。

しかし、ぐりぐりやるのは逆効果。
一度どっと筋肉が疲れたことがあった。


そこで登場したのが、以前教えてもらったゆらし療法。

ゆらし療法の店に行くのがいいのだろうけれど、なにせ一度行ったアロマオイルマッサージに定期的に通うことになり、これが一回3万5千円以上というお値段で、これ以上マッサージ店には手が出ない。

ならばということで、やはりYOU TUBEでチェックし、ストレッチポールと組み合わせてみた。

つまり、筋肉の緊張をゆるゆると解きながら、肩甲骨をジムや我が家のなんちゃってストレッチポールの上で伸ばしていく。

肩が軽くなり、頭痛も大きいのは起きていない。
肩こり、頭痛だからと頭や肩ばかりを攻めるのでなく、やや遠い場所をほぐすことで、改善されることがある。今回の派、まさにそのひとつの例だ。

私の場合はアロマオイルの人にも言われたけれど、肩甲骨に遊びがまったくない危機的状況だとのこと。
確かに昔の写真を見ると、時折癖なのか腕を後ろに組んでいたりするのに、今では前でばかり組んでいる。

姿勢が前のめりになっている証拠。

もっとも、これを劇的に改善させるためには会社でも自宅でも、PCに向かわないこと、、、そんな気はするが。

(p.s. 改めて、いろいろ教えて頂いた方たちに感謝!)
関連記事
2012.11.01 Thu | Society| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill