FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
末期的症状
家系的に肩凝り症。
夜、安眠できないほどにまで悪化してしまった。

1時間程度のマッサージでは、氷壁のような背中はびくともしない。

友人からの口コミで、今日、青山のとあるサロンへ行った。

お値段は初回のカウンセリング込み・3時間で35,000円。

マッサージというより、リンパマッサージとエステの全身エステと言った感じ。

素晴らしかった。
むろん、簡単に凝りが除去できるほどやわな肩凝りではないので、少しほぐれたということなのだが、
それでも、背中に血液がやっと通い始めた!と感じるほど。
また1週間も仕事をすれば元の木阿弥に違いないが。

そして、診断結果は想像通り。

こんなひどい例はあまり見たことがないと。

背中がバリバリのせいで、呼吸が十分できず、質のいい睡眠ができないはずだと。
疲れが翌日に持ち越され、どんどん蓄積されていると。

確かにそう。
朝、起床時間の1時間前に覚醒してしまい、もう眠れない。
なのに疲れがたまっていて、夜は9時ぐらいに抑え込めない眠気が襲来。

でも、朝早く目覚める。。。

無圧布団と無圧枕に変えたせいで、夜中に目覚めることはなくなったけど。

これは相当投資をしないと、改善しないだろう、末期的症状。
でも、今の気の思い仕事は今年一杯続く予定で、年末まで、緊張感から解放されることはない。
関連記事
2012.09.10 Mon | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill