FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
いたるところに
以前ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館に行った時は、メインの目的がロセッティのスケッチだったので、
それほど感動はなかったけれど、日本の収集品まであって 虚をつかれたのを覚えている。

HPを見ると:

ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(通常V&Aと省略)は芸術とデザインを専門分野とし、そのコレクションの質と内容の豊富さにおいて世界に並ぶものがないと言われます。陶磁器、家具、衣装類、ガラス細工、宝石、金属細工、写真、彫刻、織物、絵画など、3000年余りにおよぶ世界文明の遺物が蒐集されています。



今回改めて、古今東西、世界中の芸術の歴史が詰め込まれていることを実感。
ジャンルを問わず、時に大英博物館とかぶる点もあり。
下は中世の部屋。

P1150193.jpg

ステンドグラスのコレクションなどというのもあった。
続く
関連記事
2012.09.07 Fri | Travel-England| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill