FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
「トライアングルチケット」(東急線)
◆ 3点を結ぶ乗り放題切符「トライアングルチケット」のお得感・花見の梯子を実験


東急電鉄が発行しているトライアングルチケットを購入し、
花見のはしごを企ててみた。


乗車可能区間は、渋谷~自由が丘(東横線)~二子玉川(大井町線)~渋谷(田園都市線)の三角地帯。
この範囲内乗り放題で400円。
元をとるのは簡単。


最寄り駅が上記以外の場合は、その他の東急線各駅からの単純往復券がついて、各駅ごとの購入料金は以下:
http://www.tokyu.co.jp/railway/ticket/types/value_ticket/pdf/triangle_ticket_pricelist_april.pdf


P2150415.jpg
(値上げ前の切符なので390円だけど、今は400円)


朝一、最初に巡ったのは中目黒。
目黒川の桜が満開で、昼間ともなると混雑ぶりが並みでないので、トップバッター。


P1070348.jpg



続いて桜新町へ。
この街はさすがに桜と冠してあるとおり、あちこちに桜並木。
こちらは呑川緑道。

P1070399.jpg


そこから歩いて馬事公苑。
以前行った中で、もっとも気に入った場所のひとつだったが、紅色のしだれ桜がまだ2分咲きだったため、
精彩を欠いてたのが残念。
どうやらここの桜は全般に遅咲きだ。

P1070450.jpg


そこから歩いて砧公園へ。
学生時代、ここで仲間と花見をした記憶が蘇る。

P1070512.jpg


電車に乗って、九品仏へ。
浄真寺は相変わらず上品で好き。

P1070557.jpg


自由が丘でショッピングのあと学芸大学へ。
日も暮れてきた。
碑文谷公園で花見は締めくくり。

P1070601.jpg


そのあと渋谷へ回り、Bunkamuraの「レオナルドダヴィンチ展」へ。
土曜日は夜9時まで開館。
さすがに人はまばら。
「ほつれ髪の女」の絵など、独占的に鑑賞。

切符を使い倒して、花三昧の1日が終わった。


東横線お得チケット:
・「トライアングルチケット」
「横濱中華街 旅グルメきっぷ」
花見をキーワードに三角エリアを細かく回ったので、お得感はこの上なく高かった。
関連記事
2012.04.09 Mon | 国内探索| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill