日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
車のない町
車の立ち入りが禁止されているヴェネツィアでは、狭い猫の額を最大限有効活用するための様々な工夫が施されている。

例えば - 道と家の折り合いをこんなかたちでつけた場所も。
天上の家。
下は道、上は家。立体交差方式の工夫。

bbP1760405.jpg

さらには、道幅を確保するためのこんな施しも。
2F部分からせり出す家。
ヨーロッパのどこかの地方に、税金が1F部分の敷地面積で決まるから、2F以上を1Fより広く取っている家を見かけた気がする。
同じ仕組み。

bbP1010217.jpg

電柱を建てる空間を節約。
省スペース型の街灯だってある。

bbP1010346.jpg

標識も家の壁に。
道に看板をたてる余裕などないのだ。
壁にまで役割分担をさせ、限られた土地を最大限利用しようとする発想の柔軟さ。

ヴェネツィアの街は、歩くたび、見るたびに、不便にめげない人々の逞しさを感じる。
この街に行くと元気がもらえるのはそのせいだろう。

bbP1010362.jpg
関連記事
2012.02.02 Thu | Travel-Italy| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill