FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
日経新聞連載「食は語る」十選
日経の絵画・美術品紹介コーナー。
新しいシリーズは、「食は語る」。

第一回目はヨルダーンスの「王様が飲む」。
第二回目はPブリューゲルの「農民の婚礼」。

さて、我が家でクイズ。
最終回は何の絵が紹介されるでしょう?

2人一致で、ダヴィンチの「最後の晩餐」。

しかし、名画は途中にもってきて、最後には、紹介者の思い入れのある小ぶりの作品、というパターンも多い気がする。

ツーレは、ゴッホの「馬鈴薯を食べる人たち」も入るのでは、と挙げた。
先日本場で見てきたばかりだ。

私は、カナの婚礼が入るとみている。
キリストが水をワインに変えたというあの名画。
でも誰の作品が出るだろう。
ヴェネツィアムラーノ島のサン・ピエトロ・マルティレ教会でも見かけた。
カナの婚礼の絵。

P1000258.jpg

あと、アカデミア美術館のヴェロネーゼの「レヴィ家の饗宴」も。
最後の晩餐として描かれたものの、冒涜だとしてタイトルを替えて妥協した作品。

私が行った時は残念ながらこの絵はなかった。
代わりにこんな絵を見た。
食は語る。

P1000739.jpg

ヴェネツィア派
P1000694.jpg
関連記事
2011.12.17 Sat | Art| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill