FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ガムラスタン
先日、スウェーデン出張の際、写真をいくつかアップした。
初日4時ぐらいに到着し、観光地として知られるガムラスタンを歩いた。
お客さんと翌日行く店探しで。

P1000092_20111130005343.jpg


街並みがなかなか洒落たデザインで、そぞろ歩きだけでも楽しかった。
4時過ぎで既に暗くて、夜はしんしんと冷えるので、毛糸の帽子なぞかぶったりして歩いたわけだけど。

P1000071.jpg


ガムラスタンの街頭写真を懐かしく拝見しました。
もうだいぶ前になりますが取材でお邪魔した町で、
丁度撮影された路地にあのツール・ド・フランスでもおなじみのスポンサー自動車会社の
SAABの車体の色彩を設計したオルフソンご夫妻が右手にお住まいです。

デザイナーではなく画家として活躍されています。
私が訪れた時は真冬で全て結氷していて入り江も歩いて渡れるほどでした。
港に停泊している帆船のホテルに泊りました。

(JAJAさんから)


ガムラスタンの話をもう少し続けるとー
ずんずんメインストリートらしき道(といっても都会の中心部とは違って狭い道だけど)をズンズン行くと、やがてショッピング街といった趣の一角が現れる。

この地の一つの目玉がガラス工芸品であることは知っていた。
家に、どうも中途半端な球体のガラスの置物がある。
ツーレが独身時代スウェーデンに行って買ったものだと知った。
あの地に行くと、ガラス細工を買わないといけない気になるのだ、とか。

あたりの店を冷やかしていて、なんとなくわかる気がした。
いかにも、スウェーデンではガラス工芸品が売りですよ、的なショーウィンドウがいくつもある。

が、私は店内に入りもせず。
これ以上家にああいう感じのどうしていいかわからないガラスの置物があっても仕方ない。

P1000060.jpg


浮世絵を売っているギャラリーに遭遇したときは、困惑した。
ちょっと周囲の景色とそぐわない。

P1000065.jpg

セブンイレブン・スウェーデン仕様は渋い。
コンビニと呼ぶには、店内の品ぞろえは寂しい。
コンビニというより、スナック販売店、といった方が近い。

P1000094.jpg

ガムラスタンをちょっと出たところにある議会の一角は、ややもすると抑えめな街並みが目立つストックホルムにあって、華やいだ雰囲気がある。

P1000086.jpg


さて、JAJAさんが上記で触れていた船のホテルだけど、市内にいくつかあるようだ。
私が見たのはこれ。
船側にMalardrottningenの文字。(Malardrottningenホテル
調べてみると、やっぱりホテル・レストランだ。
JAJAさんのいう帆船のホテルとは別物かもしれないけれど、とりあえず写真をアップ。

P1000136.jpg


ピンボケだけど、当たりが漆黒の闇で覆われていた割にはよく撮れた。
出張前に最新のカメラを買って(コンデジだけど)、性能の格段のアップに驚く。
関連記事
2011.11.30 Wed | Travel-Others| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill