FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
超バッドタイミングな夏休み ~ 行こうと思っていた自転車レースがキャンセルかも
夏休み、同僚たちと予定を調整の上慎重に決めたけれど、
これがどうも最悪の時期だったと判明した。

予定を組んで飛行機を予約した翌日、今やっている重要な仕事のスケジュール書類を受領。
一番肝となる提出日と重なることが判明。

なんとか同僚に頼みこんで、出張してもらうことにした。
まあ彼はあちらの方面に行けば、ほかの客先もあるので、快く応じてくれたが。

そして私が新入社員のときの課のメンバーでの納涼会。
そのときの課は、なにかにつけ思い出深い。
アクの強い顔ぶれが多かったし、いろいろバトルもあったけど、
社長表彰をとったり、いけいけの時期だった。

今ではこの課もほかのチームに吸収されたりして、
メンバーそれぞれバラバラ。
出向・退社もいるし、まだいるメンバー同士でも、社内で顔を合わせることすら滅多ない。

それだけに、行きたかった~。

さらにもうひとつ行きたかった飲み会とも重なり、
とある予定も急きょ変更にせざるを得なくなったり。

でもきわめつけがある!!

今朝教えてもらって知った。
行くつもりにしていた自転車レース(ワンデイレース)がキャンセルになったみたいなのだ。
まだ未確認ではあるものの、おそらく。

とはいえ、到着日に荷物を置いて、その脚でゴール地に電車で移動、という
見に行くのだかなんだか、半端な状況ではあったのだけど。
それでも現地で会えそうな人もおり、しごく残念だ。


実は最初この一週間後のワンデイレースロマーニャを見るつもりだった。
これなら、到着の翌日の開催だし、場所も手軽でベストだった。

ところが、予定を組んでホテルを予約し始めたら、
どうやらボローニャ~マントヴァあたりで何か大きいイベントがあるらしい。
ホテルの値段がが軒並み倍になっていて、ランキングのいいホテルは取れない。

楽勝でその前や後の週には取れるマントヴァの宿ですら、満杯。
となるとお目当ての博物館は大混雑だろうし。
ということで日程をずらしたところが、このありさまだった。
でもいまさら変更は無理だ。


そう、つまり、すべては、マントヴァのジュリオ・ロマーノの壁画を見るため。
ジュリオのせいで、こうなったのだ。
それでもしジュリオやマンテーニャの絵画や芸術がガッカリ、なんてことになったら
目も当てられない。
どうか納得の結果でありますように。。。


ツーレにこれを言ったら、「別にいいよ」と。
「自転車レースを見るとは思ってなかったから」
あれ、言ってなかったっけ?
関連記事
2011.08.03 Wed | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill