FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
東北地方の味覚
東北の夜は、小さな感動。

地元の人お勧めの店に、お客さんたち含め4人で繰り出す。
お寿司割烹の店ということで、握りもあり、新鮮な魚あり。

誰かが「ホヤ」の刺身をわさび醤油で、なんてメニューにないものを注文し、
店の人がなにやら確認したうえで、出されたのがこれ。
初めて食べる味。
シコシコ、ぬるぬると。
だけどどこかなつかしいような気もしつつ、やっぱり初体験。

IMG00217-20110714-2014.jpg


そしてこんなものまで。
これも初めて。

IMG00219-20110714-2016.jpg

茄子だ。
茄子そうめん。
単にそうめんのように細長く切ったもの。

食感が違うと、こんなに変身するとは驚き。
これはもう茄子ではない。

大体こんなに細く切って、手間がかかっているだろうに、お値段はお安い。


そしてさんまの刺身。
その新鮮なことといったら。

近海で獲れたもののようだ。
桜色の美しいこと。
どれを食べても新鮮で、どれもが安くて、
こんな贅沢もあるのかと。

IMG00220-20110714-2024.jpg


宿も5000円で朝食付き。
普通東京なら、簡単なトーストと飲み物というのが定番。

でも、とくに和食などは、野菜をふんだんにつかったおかずが20種類以上。

以前もそうだった。
青森県の宿は、朝食・こと和食のおかずが半端でない。

東京をスタンダードと思いこんでいると、隅々でいろいろ感激がある、そんな東北の1日。
関連記事
2011.07.20 Wed | 国内探索| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill