FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
サクラバラという名の欲張りな花
先週の東御苑。
こんな花が存在するというのを初めて知った。
サクラバラ。

もっとも美しい花たちの名前2つをとった欲張りな花。

確かに桜にも、バラにも似ている。
中性的な花。

その最高の取り合わせの産物が絶世の美女かというと、そうでもない。

どっちにも似ているようで、本家の方がやっぱりダントツすごい、
ちょっとフェイクっぽい安っぽさも加わるせいか、
(ご丁寧に咲く時期も、桜とバラの間の時期、という狙い澄ました見かけによらぬ野心まである)
残念賞の花である。

sakurabaraP2040092.jpg

で、こういっちゃなんだが、
いつまでも見ていたい麗しい花の命は短いが、
雑草に近いような見過ごしてしまうタイプの花ほど長持ちな気がする。

たとえばこれ。
シャガの花。
東御苑では、桜の時期からずっと咲きっ放し。

先日行った時も、おい、まだ咲いているのか?
とあきれるほど地面一面にはびこっている。

こっちはアヤメを彷彿させる出来栄えの花だが、
やはりなんちゃってっぽい姿かたち。

雑草のように逞しく、とはよくいったものだ。

shagaP2030449.jpg

この庭には、都道府県の花という趣向の一角があり、
各都道府県の代表花が名札とともに植えられている。

P2020885_20110512073903.jpg

もみじ、は広島。
京都じゃないの?という疑問の声は聞かれない。
「ああ、銘菓はもみじまんじゅうだもんね」

P2040066_20110512073936.jpg
関連記事
2011.05.12 Thu | 国内探索| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill