FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
地震対策
東日本大震災後の小さな余震が続いている。
大きな地震の数カ月後には、余震の大きいのがくる可能性が高い、という噂も聞く。

水中のヨウ素量が増えた時のために汲み置きをしておいたが、それはもうやめた。

代わりに、食器やワイングラスの災害対策をすることに。
究極の地震対策は、箱詰めだ。

建物が潰れたり、上からタンスが転倒したりしたらアウトだが、
箱詰めの上、タンスや本棚が上から落ちてくる心配のないウォーキングクローゼットに入れた。


といっても来客用の食器のみだ。
普段日常的に使っている食器用の棚は放置している。
中のものが割れてもよしとする。

しかし来客用の食器棚の中身は未練があるので、目下ワイングラスをほとんど箱詰めにした。
それから茶器、ティーカップも、急須を一部除いて片付けた。

前回の地震で倒れたりしていたものを中心に。


一部は大きめの箱を用意してその中に新聞紙にくるんでしまい、
そのほかは、チェストの一部引き出しをあけて、そこに新聞紙にくるんでしまった。

しまう前:

P2020712.jpg

一部片付けた後。ワイングラスと茶器はほとんどなくなり、ティーカップも、かなり減った。
残っているワイングラスの中には、新聞紙を詰めた。(意味があるのかないのか不明だが)

P2040581.jpg


だが、この辺でしまう箱がなくなった。
今度近所の薬局にでも行って、段ボールもらってこようかしら、と思案中。

重い食器は簡単には落ちないだろうから大丈夫だろうけれど、軽めのティーカップは
まだもう少ししまいたい。

あとは、棚の転倒防止用つっかえ棒も買いたい。
今のところ売り切れだが。

余震が今では収まって、やや油断しているのだけど、
いつも何か被害があるたびに後で後悔する。

今回は、気が抜けた今こそ、万全にしておきたい。

さらに、今回食器棚の整理は、暮れの大掃除の一助にもなっている。
棚の中をきれいに拭き掃除したり、不要なものを捨てるのに、丁度いい機会だったりする。
関連記事
2011.05.09 Mon | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill