FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
六甲山のつつじと須賀敦子さん
いまは茨城県笠間のつつじも満開のようで、ニュース番組で盛んに取りあげられている。

のびやかに咲くヤマツツジの類いが目につき、
やはりの野原には、皇居にあった綺麗に刈り込まれたつつじより
こっちの方がお似合いだ、と思った。

さてそのヤマツツジ、六甲山でも名物のよう。

最後の写真の山ツツジ、六甲山でもよく見かけます。
見頃は過ぎたのですが、山桜のぼうっと霞む淡いピンクと紫の山つつじ、そして
新緑の取り合わせは
「山笑う」少し前の優しい色彩のパレットです。

山ツツジでよく見かけるのが、紫の「コバノミツバツツジ」。
http://shinrin.cool.ne.jp/sub168.html

Nacoさんが東御苑で見られたのはこちらの「ヤマツツジ」かな?
http://shinrin.cool.ne.jp/sub260.html

("生田"さんから)



ということで、画像検索してみたら、これは見ごたえありそうだ。
つつじというと東御苑のほか、神代植物公園、平成つつじ公園など、公園系で見ることばかり。
山野でめでるつつじも、また違った趣がありそうだ。


で、上記のメールには続きがあって、神戸のつつじといえば、須賀敦子さんが
著書の中で触れていたとのこと。
読んだはずなのに、そのくだりを覚えていないとは情けない。


そして須賀敦子さんが『遠い朝の本たち』の中の「小さなファディット」で懐か
しんでいらっしゃる、
幼年時代を過ごした芦屋の裏山に咲くツツジたちの中でも「もっと貴く思えた」
「単純ともいえる緋色」の山ツツジがこれにあたるのでしょうか。

六甲山には他にも様々な種類の山ツツジが咲きます。
須賀さんもそれを懐かしく描写されていますので、どの花だったのか同定してみ
るのも一興かと。
http://rokkoflower.cool.ne.jp/main/sub63.html



都内で様々な種類のつつじが見られる場所といえば、西沢ツツジ園か。
丁度1年前のこの時期、会社を半休して見に行っている。

西沢つつじ園散策したときのブログ


写真で見るなら、こっちがいい。
西沢つつじ園 keiosen.com

ここは販売を兼ねているので、密に植えてはあるけれど、
いわゆる人工的に植えられているので、野趣はない。

5月の六甲、よさげだ。
今年は仕事で予定が全然立てられなかったけど、来年用にメモ、メモ。
関連記事
2011.05.04 Wed | 国内探索| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill