FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
「オランダ・フランドル絵画展」 文化村
日曜日、文化村の美術展を見に行った。

フェルメールの数少ない男性を描いた「地理学者」がくる、
とかいうのには惹かれなかったけど、
映画で渋谷に行ったついでに丁度手頃だった。

イタリアで宗教画が盛んに描かれていた時代、
庶民派の絵が広く浸透していて
イタリアの潮流とは明らかに違い、
同じ時代でも、国境の存在を改めて感じさせる。

ロイスダールの絵の前で、なんだか彼の絵らしくない
と立ち止まる。
もっと明るい広がりのある絵を描く人じゃなかったっけ?と。

先に歩みを進めて納得だ。
彼のおじさんが、いわゆるよく知られるヤコブ・ロイスダールだったのだ。

音声ガイドナビゲーターは
俳優佐々木蔵之介さん。
借りなかったけど、最近芸能人のレコーディングが流行り。

関連記事
2011.03.30 Wed | Art| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill