日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
名前の由来
カナダの名前の由来に引き続き。。

今日読んだ本に、(スペインの飲物)”サングリア”の語源が出ていた。
(別に語源本を読んでいるわけではないのだが)

スペイン語で血を表すSangreからきているという。
赤くて血のような色だからか。

同じお酒でも、シェリー酒は、スペインの産地ヘレス・デラ・フロンテーラのへレスが
よその国にまわってシェリーになったと聞く。

そんなこんなの語源の話の続き(頂いたメールから):


それで思い出したのですが、
中学か高校の英語の教科書にそれに似たような、
色々なモノの名前の由来が書かれていた部分がありました。


今でも覚えているのは、ジーンズとカンガルー。


ジーンズは、もともとはジェノヴァで作られていた布だったそうで、
ジェノウィーズクロース(ジェノヴァの布)をという名前が
どんどん訛り、省略化されてジーンズクロース→ジーンズになったんだとか。


カンガルーは、オーストラリアを発見した冒険家(誰でしたっけ?)が
珍しい動物(カンガルー)を見つけて、アボリジニーに
あれはなんだと聞いたところ、わかりません(アボリジニーの言葉で
カンガルーというのはわからないという意)と答えたのを
動物の名前と勘違いし、そのまま呼ばれるようになったんだとか。


こういうのがわかると、名前っておもしろいですよね~。

(バナナ魚さんから)

関連記事
2011.02.12 Sat | Language| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill