FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ヴェネツィア ブラーノ島のレース編み
以前触れたヴェネツィア ブラーノ島。
漁師たちが自分の家を間違えないように、家々の壁が色とりどりに塗り分けられている。

P1540146.jpg


島でもうひとつ目につくのはレース工芸。
ベルギーのように、レースを使ったお土産物屋さんが軒を連ねる。

どうしてここでレース編みなのだろうと思っていたら、再び「北イタリア」の本に回答を見出した。

魚で使用する網の補修で培った腕前を、レース編みに生かしたのだそうだ。


P1540125.jpg


こちらのレース編みは、「プント・イン・アーリア(空中刺し)」というらしい。
P1540139.jpg

P1540136.jpg

お隣のムラーノ島はヴェネチアングラスで有名な場所。

新婚旅行の時に赴いたので、ジロ観戦の際にはスキップしたけれど。

なかなか商魂たくましく、日本人と見ると、ワンランク高い部屋に連れて行かれる。
我々は豪華なガラス工芸品が騒然と並ぶ部屋だけ見て、素っ気なく店を出たけど、
説明に熱心に耳を傾ける日本人夫婦がそこにはいた。

配送を頼んで、結局到着しなかった、などという話も聞く。

風光明媚な景色に相反する裏の顔ものぞかせつつ、
でもやっぱりヴェネツィアには感服する。


P1540140.jpg
関連記事
2010.12.03 Fri | Travel-Italy| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill