FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
リスボンの下町
出張中は余りまとまって時間が取れなかったから、適当にふらりと下町を歩いたりした。
このあたりは、スペインやイタリアにもありそうな狭い路地。

P1940417.jpg


でもこれはポルトガルっぽい。
ギターと黒衣の女性。
ファドと呼ばれるポルトガルの民謡はギターの伴走で奏でられる。
スペインのフラメンコよろしく演奏時間が夜遅いので、聞きにはいけなかったけど。

P1940421.jpg

イタリア・ベネチアの裏道でも、洗濯物の色を意識した干され方をしていた。
こうなると洗濯物も一種の見世物。

P1940434.jpg

道のまん真ん中に紐を張って洗濯物を干しているなんていう光景も。

P1940411.jpg

ポルトガルの下町というと、アルファマ地区が該当するのだろうけれど、
前回かなりそのあたりを歩いたので、今回はバイシャアルトへ。

こちらは中国人街になっていて、アルファマよりも見方によっては下町、という気がした。
こちらは法律事務所かな。

P1940420.jpg

道の上で繰り広げられる市民生活。
怒号あり、捕り物帳あり、鳴き声あり、井戸端会議あり。

でも余りに庶民の生活ぶりが丸見えで、ちょっと引いてしまった。
アルファマを歩いたときは、観光として見物する感覚だったけど、
今回は余りに猥雑な中に放り込まれた感覚になって、かすかな恐怖すら感じ、急いでその場を去った。

治安がすごく悪い、ということじゃないけれど、
恐らく観光客が余り足を踏み入れない場所、踏み入れないほうがいい場所だ。

P1940428.jpg

そしてふたたびギター。
ポルトガル、なんとなく哀愁がよく似合う。

P1940433.jpg
関連記事
2010.10.28 Thu | Travel-Portugal| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill