FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ツアー・オブ・ブリテン カウントダウン - 呪われたクレジットカード
今週末から遅い夏休み。
日本がようやく猛暑を脱出する頃、避暑を通り越して極寒(?)の地イギリスへ。

土曜日から、ツア・オブ・ブリテンが開始となるのだ。


日本人マッサーの宮島さんがいるチームISDも出場予定。
大陸からはドーバー海峡を渡っていくそうだ。


「1300kmの独り旅
1人カラオケ大会開催しながら運転してきます。 」とも。

宮島さんのブログより)


イタリア人選手たちは、口々に、

「北は、結構冷えてるんじゃねぇ~のぉ・・・?」
「どうせ、雨がふるんでねぇのぉ~・・・?」と・・・皆で話をしています。



なんて言っているらしい。
気温をチェックすると、連日15度。
レース観戦は、カンカン照りより涼しい方がいい、と思いつつ、現地はすでに冬の様相を呈している。


ところで、エールフランスのゴールドカードが今年から再びシルバーに格下げになった。
マイレージを使ってしまったせいで、ポイントが一気に減って。

ということで、成田空港ではクレジットカードのゴールド会員特典ラウンジに期待していた。
ところが!


先週末電話があった。
カード会社から私宛。
嫌な予感。

「アフリカでカードを使いましたか?」って。
きたきた!

不正利用が発覚。
ただちにカード停止。


そもそもこのカードは、めった使わない。
一体どこで漏れたのだろう?


このカードを使うアテのあるこんな時に限って・・と言う感じだ。

出国前に是非ともカードを再発行してもらいたい。

再発行日を聞いたら、出発の2日前に発送。
書留なので、翌日到着しても受け取れない。

出発日に郵便局に行けば受け取れるか。
しかし出発日にそんな暇あるのか。

なんともはや、綱渡り状況だ。


どうやらこのカード、呪われている。

去年イタリアの国鉄駅の券売機で吸い込まれたまま出てこなかったカードだ。

ゴールドのおかげで、発行手数料無料で、帰国後すぐに新しいカードを入手した。


つまり、去年秋に再発行したばっかりの滅多使わないカードの番号が漏れたということで、本当にミステリー。
呪われているとしか言いようがない。


さて、パッキングは順調、と言いたいが、かなり遅れている。
昨日もおとといも飲み会。

昨日のベルギービールの店、すごくお勧めだ。

チェリーのクリークビールの銘柄チョイスが正解だったのか。
本場ベルギーで飲んだのと比べても極上においしかった。
関連記事
2010.09.08 Wed | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill