FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
アリボ続き : アリボはロードレースファンの踏み絵だった - 精進が足りない私
食せない!と昨日騒いだアリボのお菓子、騙し騙し食べるのがコツなのだそうです。

やっぱりアリボが食べられないとロードレース的には非国民か。
確かクラシック・アリボというレースもありましたっけね。(スポンサー)

ちなみに下記がツールのロンドンスタートで見たアリボ君。
子ども顔にしては、やたら背が高かった。

P1090552.jpg


そしてキャラバン隊のパレード。
こうした車からばらまかれる。


P1090550.jpg

一度見た前代未聞の衝撃の光景:

ツールも後半となり、アリボが半端でなく余ったらしい。
スタート地点の公園の一角にアリボのお菓子の山が形成され、「勝手にもってって!」と。
その山たるや、高さは私の身長より高く、面積は3平方メートルほど。

どんだけ配るつもりだったのか、と驚愕。


kakochasoさんがおいしいと証言しているアリボ画像のリンク

私はもらうならやっぱりクールドリオンのカマンベールかな。
買うと高い・・


アリボのグミの飛びついてしまった(笑)


衝撃のタイヤ味ですが、調べてみると「甘草」の味だそうです。
漢方や生薬でよく耳にする薬草です。


そう思って食べると意外に食べれるもんで。


友人と研究した結果、ガツガツ食べるとタイヤ味が増す気がするので
舐めるように騙し騙し食べると意外にイケるという結論に。


「そこまでして食べるのか?」と(笑) 
でも自転車レース好きとしてはクリアしたい逸品です。


冬には大袋で買ってきてくれて・・・・さすがにねぇ辛かったです。
ちなみにグルグル巻きのフルーツ味もあるそう。


makamakaさんから





本日は南国にきています・・・

P1850916.jpg

ではなく、都内某所でした。

P1850919.jpg
関連記事
2010.07.17 Sat | Gourmet| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill