FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
モールトン Part2 インプレ と卵の話
モールトン Part2 インプレ

先日書いたモールトン展。大怪我をした自転車マニアの友人はさすがに来れないだろうと思い、
彼の分までパンフレットをもらっておいた。

が不要だった模様。
わざわざ怪我を押して、這うようにして来場したようだ。

恐るべしモールトン信者。


小径車輪は、普通サイズに総合力はかなわないんですが、出だしが軽いとかのメリットもあり、
モールトンのデザインもなんかそそるものがあるんで人気です。実際に乗るとロードと違った楽しさがあります

(松葉づえの友人から)






先日の卵の話の続き:


卵の件ですが、別にスーパーを擁護するつもりもありませんが、夏場は卵に限ら
ず畜産物全般の質が落ちる季節です。鶏に限らず牛や豚も暑さで食欲が落ち、水
を沢山飲んだりするので質が落ちます。
成分調整された牛乳でも冬と夏では成分が異なりますし、需要の高まる暑い夏に
は逆に牛も夏バテで牛乳の生産量も落ちてしまいます。
卵も水分が多くなるので殻が薄くなり、白身の水分が増え鮮度が落ちやすくなり
ます。卵のサイズも小ぶりになりがちです。
肉も水っぽくなり質が落ちます。ハムやソーセージの仕込みは殆ど冬場に行われ
ますが、これはやはり冬場の方が肉質が良い為です。(当然その後の処理や乾燥
も冬場の方が適していると言うこともありますが)




で、スーパーから連絡ありました。

夏は鶏が水をよく飲むので、卵がうすまってしまい、だらんとなりやすくなる。
つまり、上記の水を沢山飲んだりすると質が落ちる、という部分、まさにその通りのようです。

知らなかった。
卵黄が崩れると腐ってる、と思い込んでた・・




母からメールがきた。

「今もうツールに行ってるの?」

朝日新聞で新城選手の記事を読み、ツール開始を知ったそうだ。
いつの間にか行ってしまったと思ったらしい。

いつも行くときにはちゃんと行程表送っているのに(苦笑)

大学の先輩から、「今年も行くの?」とは聞かれたが、
「もう行ってるの?」とは想定外の質問だった。


>山口さん@自家製マドレーヌ配給中。
食べたかった~!

(時間切れにて)
関連記事
2010.07.08 Thu | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill