FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
09年ツール / バルセロナは誘う
去年のツールはスペイン・カタルーニャ地方に寄った。
バルセロナは行ったことがなかったので、観光も貪欲に。

やっぱりガウディはすごい。
ガウディだけでなく、モデルニスモ建築家たちがバルセロナを舞台に競いあったのだろう。
町中が建築コンテストの様相を呈している。

中でもバトリョ邸は、カサミラよりも見ごたえがあると聞き、列に並んで観光しようと試みた。
が、余りの混雑で30分並んでも列が動かず断念。

残念ではあったけれど、
「心残り」という物足りなさを置き去りにしてその地を後にするのはまんざらでもない。

いつかリベンジを、と再訪のモチベーションが上がるから。

そして、その心残りが思いがけない形で我が家にやってきた。



P1580677.jpg

P1850215.jpg


左がバトリョ。
右は・・・
ペドロの贈り物。

ツーレの会社にバルセロナ出身のペドロとイタリア人のマッテオがプレゼンテーションにやってきた。
2人が考えたお土産は洒落ていた。
イタリアとスペインの特産品。チーズ、チョコレート、お菓子などなど、よりどりみどり。

そんな中、ツーレはこれを選んだ。
カサ・バトリョの置物。

入れなかった記念になる。
これをもらうのに相応しいのは我々だろう、、と勝手な考えから、「僕これもらうよー」と持って帰ってきた。

いつの日か、本物を再び訪問し、ガウディの海を思いっきり探検するぞ、と誓う。


P1630753.jpg

海をイメージした建造物らしい。
中に入ると深海さながらなのだとか。

P1630750_20100706225709.jpg





■ よくぞ届いたのう・・


さくらんぼが出回ると、ああ今年もツールの季節がやってきた、と実感する。

我が家のさくらんぼは、数日前、山形からやってきた。
上品な味、宝石のような輝きにうっとりしながら、いつくしむように味わっている。


それにしても、よく遅延なく届いたものだ。

どれどれ、と送付状を見てみる。
ああ、クロネコヤマトだった。

クロネコと言うと思い出す。
すでに退職した元上司。
外人と国際電話中、「please use Black Cat(黒猫)!!」と大声で叫んでいた。
「宅急便で送ってよ」と言いたかったらしいのだが・・・・もちろん通じなかった。


P1850520.jpg
関連記事
2010.07.06 Tue | Travel-Spain| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill