FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
W杯とヨアヒム・レーヴ監督がかっこいいわけ
追伸)レーヴ監督が、サッカーの監督っぽくない、洋服がいかしてる、など同僚が騒いでいる件に関し、ドイツ在住の友人からコメントがきた。

彼曰く、現地ではおでこが見えないドイツ人というのがレアなので、どこかほかの人と違って見えるんじゃないだろうかと。

なるほど、髪型説ですか。
でも、洋服もおしゃれでは?特に冬場にいつも首元に巻いているスカーフに、どこか拘りが感じられるのだけど。

さらに友人のコメントによると、音声が聞こえない場面でも、彼が必死で「Nein、Nein(ナイン、ナイン)」と言っているのが口の様子からわかる、とも。
熱血漢という印象も。


===

泣ける試合だったサッカーワールドカップ 日本vsパラグアイ。

PK戦での勝敗は酷。
でも全試合を通して心に残った健闘ぶり。

初戦のカメルーン戦なんかは、ふうん、って感じで見ていた。
それがどんどん盛り上がり。

この一体感に個の力がもっと加われば4年後は・・
期待させてくれるサムライたちだった。


=====

W杯、日刊スポーツの選手紹介ページ。
各選手の年俸が出ていた。ブランクの人もいるけれど、中沢や田中 マルクス 闘莉王は1億2千万円。
本田は百万ユーロ。去年なら一億6千万円だったけど、今の換算レートでは一億1千万円足らずだけどそれでも高額。

ツールに出場する選手たちの中で、このレベルを超える人は数少ない。

http://southafrica2010.nikkansports.com/member/top-member.html


=====


隣の席の同僚は、ここ数日来、ドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督がかっこいい、かっこいい!と呪文のように唱え続けている。

どれどれ、とグーグル画像でチェックしてみた。

なるほど。確かに普通の監督とは、一味違うオーラを発している。


ちなみに同僚たちとランチを食べていると、W杯出場中選手の顔チェックに、みんな余念がないのがわかる。
次々名前を言われるけれど、今一つ顔は浮かんでこない。


私としては、ベッカム、オーウェン、ラウルが今回出場していないのがさびしい。
関連記事
2010.06.29 Tue | Society| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill