FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
フランクフルトのりんご酒市電
友人がフランクフルトに行くという。
フランクフルトの思い出といえば、りんご酒市電。

派手な車体で路面を行きかう。
どこで乗ってもどこで降りてもいいけど、一旦降りたらそれで終わり。

P1850201.jpg

この電車、リンゴ酒かリンゴジュースがついている。
こんな感じでミニテーブル野前に腰かけ、ちびりちびりやる。

P1850204.jpg


まあ、はっきりいって、どおってことない。

普通の市電にリンゴ酒を持ち込んで飲んでも同じかもしれない。

でも、車内はファンキーだし、
なによりもこの垢ぬけない見てくれ&発想の電車が
フランクフルトという都会を
わがもの顔で走行しているお茶目さが憎めない。


P1850202.jpg




昨日の読み仮名:

「知音里」=ちねり

ツーレにも見破られた。




■ Now on Sale

今年、ついに日本上陸とあいなった -- 
待望の記念すべき1号!「ツール・ド・フランス公式プログラム」

(アマゾンとリンクしているのは文字部分のみ。画像はリンクしておらず。)

miya3.jpg
2010ツール・ド・フランス公式プログラム2010ツール・ド・フランス公式プログラム
(2010/06/19)
不明

商品詳細を見る




そして、こちらはジロ特集

CICLISSIMO (チクリッシモ) 2010年 07月号 [雑誌]CICLISSIMO (チクリッシモ) 2010年 07月号 [雑誌]
(2010/06/19)
不明

商品詳細を見る


とここで、八重洲出版から以下のお知らせ:

8月20日に砂田弓弦ツール&ジロ報告トークショー開催

 CICLISSIMO no.20ツール・ド・フランス完全レポート号の発売日となる8月20日(金)に、監修者である自転車レースフォトグラファー、砂田弓弦氏の「2010ツール&ジロ報告スライド&トークショー」を開催します。
 この号で特集するツール・ド・フランスに加え、ジロ・デイタリアの写真もスクリーンに映しながら、全ステージを取材する砂田氏がエピソードや裏話を披露します。
 終了後に同じ会場で、『CICLISSIMO no.19』『CICLISSIMO no.20』『砂田弓弦写真集ツール・ド・フランス 七月の輪舞』『2010ツール・ド・フランス公式プログラム』の直売サイン会も行ないます。
 トークショーの詳細は下記のとおりです。

 ・日時:8月20日(金)・18時30分〜20時(開場18時)
・会場:八重洲ブックセンター本店8階ギャラリー
 (東京駅南口下車、徒歩3分) 
 ・募集人員:100人(予約制、申し込み先着順) 
  ※定員になり次第締め切らせていただきます 
 ・申し込み方法:八重洲ブックセンター本店まで
  電話で申し込み ☎03-3281-7797
  (八重洲ブックセンター本店で案内チラシ兼申込書を
   入手できます) 
・ 主催:八重洲ブックセンター 
・ 協賛:八重洲出版 自転車事業部 

関連記事
2010.06.19 Sat | Travel-Germany| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill