FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ロード選手がサッカーをつぶやくとき
ロード選手のTwitterをFollowしている人たちから、面白いネタがちらほら。

マキュウェン"会長"のつぶやきは相変わらず"快調"のよう。
オーストラリア出身で、10代前半で祖母の国籍であるドイツに移住したハウスラーに、サッカーの結果を聞いたところ、
「ボロ負け」、とこぼしていたそうな。

ちなみにこの日はドイツvsオーストラリア 4:0.
豪州出身マキュウェンはつぶやく。
彼は紛れもないオージーだね、と。


ワールドカップもあって選手たちのTwitterがかしましくなってきています。
ご覧になっているかもしれませんが、
マキュワン会長のこのつぶやきがツボだったので。

ドイツvsオーストラリアの4-0の敗戦をうけて、
@mcewenrobbie
i asked H.Haussler loaded q tday,"did ur team win or lose last nite?"
he said, "f*$kn lost". So he is definitely aussie

ハウッスラー、心はオージーのようですw。

(赤の9番さんから)



「これからイングランド-米国戦だ。GO USA!」


などなど、米国人にしては珍しくW杯モードのランスのツイッター。


イタリア人のソワニエールに「パラグアイってどこだっけ?」と、
いぢわるジョークを飛ばしたのに、笑ってもらえなかったそうです。


ほんと根っからのガキ大将だなあ、39歳なのに・・・


プロトンの中では「お国自慢」の応酬がされてるのかな、と想像したりもしますが、
今後もまず本大会に出られそうにないシュレック兄弟が拗ねたりするのでしょうか。

(Kitaさんから)



ちなみにロード選手のことを知らないと思われる学生時代の友人・先輩向けに解説すると、
シュレック兄弟とは、ルクセンブルク出身の選手です。

FIFAのランキングを見ると、ルクセンブルクって見当たらない。。。


そんなこんなでつられてランスのTwitterを見に行ってきた。

サッカーつながりながら、こんなエントリーもある。
クレイグ・ムーアCraig Moore がWCに還ってきたと。
彼もまた、ランス同様、精巣がんからの帰還者だ。
でも6週間で寛解したといい、ランスのケースより復帰は早かった。

Aussie soccer player Craig Moore returns to #WorldCup after testicular cancer http://bit.ly/biDhmV #FIFA #LIVESTRONG

関連記事
2010.06.15 Tue | Cyclde Road Race| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill