FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
私の履歴書 野田順弘氏の商才
■ ティーンエージャーの商才

日経新聞「私の履歴書」、今月は、野田順弘氏(オービック会長兼社長)。

2日の紙面で、同氏の高校生の頃のエピソードを読んだ。

通学途中、肉屋の包装用に竹の葉っぱが使われていることを知り、竹やぶで葉っぱを集めては肉屋に売ることを思いついた。
こうしてティーンエージャーにしてお金を稼ぐことを覚え、恐らくその喜びも知ったのだろう。

以前からおぼろげに思っていたことながら、先天的に商才が備わった人って、確かにいる。

日経の1日前の文化欄には、江島神社蔵の海の上を歩く役行者の絵の話が出てくる。
「バーチャル的な絵をはるか古(いにしえ)に発想し描いたことに感嘆を禁じえない」、と安東教授は語る。

それもなるほど、と思いつつ、私は、社会人になる前に日常の何気ないシーンから金儲けの術を思いついた野田氏の才覚に感嘆を禁じえない。



■ シンガポールの国旗とトルコの国旗、その違い

写真は、TOJのときのクムサンジンセンアジアチームのロー ジーウェン選手。
ボンシャンス公式サイトによると、南信州ステージを前に選手らは小学校を訪問したようだ。

ロー選手はシンガポール選手権を制したようで、赤いチャンピオンジャージを着ている。
最初見たとき、トルコチャンピオン?と思ってしまった。

シンガポールの国旗とトルコ国旗は似ている。コンセプトは同じだ。
月の欠け具合と、星の数が違う。


ロー選手のジャージを見て、私と同じ勘違いしそうになった人、ほかにもひとりやふたりいてもおかしくないのでは、と思うのだが。

こちらがシンガポール国旗
こちらがトルコ国旗



P1810603.jpg


関連記事
2010.06.05 Sat | Society| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill