FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
東京ドーム 巨人vsオリックス戦
TOJ、まだ書きたいけど、今日はとりあえずリアルタイムネタ。

ノー残業で東京ドームへ直行。巨人vsオリックスを見に行ってきた。
3日連続のスポーツ観戦というわけだ。
ドームにくるたびにつくづく思う。ロードレースのコアなファンって、もしかしたら今ドームにいる全員の人数より少なかったりして・・
そのぐらい、スゴイ、人・声援・熱気。

目に入ったものすべてを、思わずロードレースと比べずにはいられなかった。

P1840432.jpg-見よ、この広告。
一流どころが勢ぞろい。
.
P1840415.jpg-極めつけは文教大学付属幼稚園。
幼稚園まで味方につけてしまう野球の懐の深さ。

ちびっこに人気のスポーツならではだ。
ロードレースでスポンサーが幼稚園というのはないな。


さらに読売新聞ならわかるけど、他紙まで広告を出しているとは。(読売新聞の広告はむろんある)

いずれにせよ、スポンサーの数が違う。
.
P1840358.jpg
-松本哲也プリッツ(お菓子)までもらった。

ちなみに、もし別府史之プリッツなるものが市場にでまわったら、ひとりで買占めに走りそうな人物を、私は知っている。

もっともロードレーサーのプリッツが出る日は近未来にはない予感。
.
P1840362.jpg-ところでなんだこれ?

T-岡田、なんていう登録名があるなんて。
イチローの呼称を始めた球団ならでは。
.
P1840365.jpg-で、この人なのね、T-岡田選手。
この日8回表に2ランを放ち、一時は巨人と同点にもちこんだ。

ちなみにビールがどんどん売れて行く。
売り子さんの女性たちは、重労働。だけど笑顔、笑顔。

よく観察していると、おんなじ女の子からしかビールを買わない男性って結構多い。

ビールの銘柄に拘っているというより、好みを貫いているように、私には見えるのだが。
.
P1840475.jpg-私は初回のラミレスのホームランは見られなかったけれど、彼が犠打でランナーを生還させたときは、割れんばかりの声援だった。

オレンジのタオルが波のようにうねって、この一体感はなんなのだろう。
やはり2チームの試合というのはシンプルでいい。

自転車競技だと、いろんな選手のファンがいて、ファン同士が、ここまですさまじいかたちで一体になることはない。
.
P1840533.jpg-ロードレースもフェアリーちゃんが登場し始めたものの、数ではやはり敵わない。踊りもあり。
.
P1840444.jpg-バッターズサークルの高橋由伸。

しかし前回同様、やはり坂本勇人内野手の登場のときが一番盛り上がる。
登場曲のノリがいいせいもある。
みんな一緒に口ずさんだりしてる。

曲は、GReeeeNの『キセキ』だそうだ。YOU TUBEあり。
.
P1840525.jpg-出た!代打で登場、田口壮。
がしかし、凡退!
.
P1840402.jpg-ラミレス豪快に空振り。
しかしこの日の立役者の一人。

それにしても、選手が近い。
.
P1840569.jpg- 阿部 慎之助。

とくにオリックスあたり、スレンダーでスタイルのいい選手が多い中、巨人のシンノスケは従来の体型。
.
P1840456.jpg-ヨシノブ、犠打。またまた大歓声。
.
- バットが折れた。

それだけでも思わずおおっと思い、ファウルが真後ろに飛んでくると、ネットがあるとわかっていながら、思わずのけぞり。

単純だから楽しめる。

ちなみに私はどちらかというと、なにを隠そうアンチ巨人。でもオリックスファンでもなし。

だけどドームの雰囲気とか、打ったの、打たれたの、とか、ゲームの単純さゆえに、余りあれこれ考えずに楽しめてしまう。
.
関連記事
2010.05.25 Tue | Sports| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill