FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
神戸上陸
P1810229.jpg--
有給をとった。
午後半休にしたかったのだが、半休は年間の取得日数が全休より少ないため、仕方なく全休にした。
半休は健康診断とかでまだ使う予定があるのだ。

ところが、今日は仕事上、「肝」となる日で、朝7時に英国からのメールを開けて、頭を抱えながら返信を打ち、あちこちに電話をしたら、あっという間に11時。

有給の意味なし。
もっとも、2時間だけ出社しないとまずいと思っていたが、家での作業で済んだからよしとしよう。
私のブラックベリーはパスワード設定している添付ファイルは読み込めない。パスワード設定ファイルだったら出社する覚悟でいた。極秘情報がはいる可能性が高かったから。結果的に暗号っぽい書き方で、添付ファイルでなく送付してくれた。よかった。

会社では専用で使っている2台のPCのうち、1台は携帯パソコンなのだけど、外への持ち出しが今厳しくて、登録をしないといけない。
これまで海外出張でもブラックベリーで済ませていたので、携帯パソコンの持ち出し登録はしてなかった。登録には時間がかかるということで、今回間に合わなかった。

気を取り直して羽田まで。2時の大阪行きは修学旅行の学生と一緒になった。座席は勝手に変更され、修学旅行のすぐ後ろ。揺れるたびに声が上がり、やれやれ。

伊丹から三宮までバスがあると知り、それを使うつもりだったが、30分待ち時間あり。

インフォメーションでは、電車を勧められる。
実は乗り換えサイトで、電車で行く行き方もチェックしたのだけど、蛍池だの、十三だの、、聞いたことのない駅名が並び、こんなの、堪忍やで、と思い、安直なバスにすることを決めた。

でも30分待ちはいやだな。ということで、蛍池と十三(じゅうそう、って読むんだそうだ。いちいち感動する自分)で乗り換えて、列車ONLYで行くことに。結局バスを30分待っていくより、25分早く到着。
伊丹から所要時間50分ぐらい。

ただ、バスがどんぴしゃのタイミングだったら、バスの方がやや早そう。今回乗り合わせが特急ばかりで接続もよくて、50分だから。バスなら45分。

三宮に到着した途端、英国から電話があり、さらにお客さんからはいろいろカツを入れられ、全く休みの日とは思えない状況。

こんなに切羽詰った状況ってそうそうあることじゃないのに、タイミング悪すぎ。

ということで三宮観光をするつもりが、ホテルで電話とメール。
休暇でなく、出張できたと錯覚しそう。
なんかせっかく神戸の町にいるのに気もそぞろ。

夕方、ばたばたとホテルを出て、芦屋倶楽部に向かう。
が、予想以上に時間がかかり、ああ、仕事のせいで、ホテルを出るのが遅くなったことを恨み節。

帰りは癒し系カメラマン高木さんと一緒に夜道を芦屋川まで。高木さんは、さらにその先の駅まで歩いていった。


写真)
写真は上から阪急電車x2.中は木目調。外は小豆色のレトロ。わーこんなクラシック電車が普通に走っているとは、とやたら感激。

3枚目の写真を撮ったわけは、緑生い茂る山が見えるから。東京で、アーケードの先に山が見えるってないよなぁ、とこれまた感激。4枚目。こんなおしゃれな店、東京にはない、とかいちいち東京と比べては、うわーとか叫びつつ喜んでいる私。まさかこのあと仕事攻勢になるとはつゆしらず、まだこのときの私ははしゃいでいた。
P1810233.jpg
P1810243.jpg
P1810250.jpg


で、芦屋倶楽部では、こんな夕べだった:
Raphaご一行様

ザック・デンプスターが大人っぽくなっていた。
まだ確か20歳そこそこだよねぇ?(左から4番目)

P1810303.jpg

関連記事
2010.05.14 Fri | 国内探索| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill