FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ボー・カワグシ と TTの写真の話 と カラスの逆襲
 サッカーワールドカップ「GKに川口能活」

・・・でふと思い出したこと。
W杯初出場のフランス大会。
キーパー川口は、フランスメディアでも注目を浴びたそうだ。

TV中継の解説者は、キーパーが映るたびに「ボー・カワグシ!ボー・カワグシ!!」と
叫びまくっていたと現地在住の人に教えてもらった。

ボー・カワグシ、つまり Beau Kawaguchi!! 美しいカワグチ!、と。


P1800906.jpg-
■ TTの写真

友人がジロの初日を見に行った。
タイムトライアルが余りに速くて写真が撮りづらいと嘆いていた。

Kenさんも言っているように、コーナーのところなら撮りやすい。

真横は確かに難しい。でもまあ、せいぜいこの程度なら。(08年ツールのヴァンデヴェルド)
その代わり、レスポンスのいいカメラで、手になじんでいることが重要かと。あ、あと、背景はつまらなくとも空いている場所というのは必須!

それより絶対に撮れないのはトラック。バンクを周回するあの速さは反射神経をもっと上げないと不可能、と思った。

あとがき】このエントリーを入れた途端、ヴァンデヴェルドがクラッシュでリタイアというのを知った。鎖骨骨折の疑い。



■ カラスにブラウスをビリビリにされた話

-

先日、カラスの巣作りの話を書いた

針金のハンガーを使って巣を作る様子を町の人とおしゃべりしながら眺めたのだが、そのとき「カラスは子供ができると狂暴になるから、卵を産んだ途端に巣を取り除くようにしている」とおじさんが言っていた。

そんな矢先、獰猛なカラスの餌食になった、私が。

連休中、ベランダで激しい音がするので飛んでいくと、カラスがハンガーを物干しからはずそうと
ものすごい勢いで竿を揺らしていた。


叫んで追いやったので、ハンガーは盗まれずに済んだ。が、、
ハンガーはもぬけのから。干してあったブラウスは?

と捜すと、はがされて落ちていた。
ハンガーからはずすために、くちばしで相当つついたのだろう。ブラウスには無数の傷跡。
さらにL字型に大きく引き裂かれ、ボタンが引きちぎられていた。

レースが少しついた、非常に使い勝手のいい白いブラウスで、ここ数年、
もっとも多用していたものだっただけに、悔しさ百倍。

唯一の慰めは、カギ裂き部分が背中だったこと。

沈痛なおももちでブラウスの修理にかかった。
カギ裂き部分を縫い合わせボタンをつける。
むろん、縫ったあとがあからさまで、普通には着れない。

が、私は着る。インナーとして、レースの部分が少し出る感じで着るのだ。
このカギ裂き補修ブラウス、会社にも着て行くぞ。カラスを見返してやるのだ。


■ 食材の情報交換

お弁当づくりが続いている。同僚もびっくりしている。
社食のご飯や市販のものに飽きてしまったせいか、同僚の中にも時折もってくる人が増えた。

で、私のお弁当づくりを知った友人からこんな衝撃の贈り物:

● 柚子こしょうふりかけ
最初はご飯にかけて持って行ったのだが、食べている最中にもっとかけたくなり、
翌日から会社の引き出しに常備することに。

もちろん、今日もたっぷりふりかけた。

そして、別の友人からは
● ホテルオークラ 食べる辣油
桃屋のものが売り切れでも、こちらはたまたまあったとかで、買ってきてくれた。

ミートソーススパゲティにも抜群に相性がいいことを発見。
タバスコの代わりとしてもかなりイケる。

日曜日は、エアロビ仲間から自家製のオレンジマーマレードと抹茶かりんとうをもらい、
水曜日のジムでは、別の仲間からやはり手作りの塩キャラメルと白菜漬けをいただいた。

食材をいろいろもらうことが重なり、つくづく思った。
自分だけでは、使う食材がずいぶん偏っている。
よそのお宅で食べるものの中には、自分では買わないもの、食べたことのないものが結構あって
頂きものには発見があり、二重に嬉しい。
関連記事
2010.05.10 Mon | Language| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill