FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
銀座ランチでお勧めローマイヤ
 「同窓会」

昨日、同僚たちと3人で外出した際、地下鉄の駅で、新番組の広告を見た。「同窓会」というタイトルで、顔ぶれは黒木瞳、高橋克典、斉藤由貴、三上博。もうこれを見ただけで、筋がわかるというもの。

「これって一目瞭然じゃない。アラフィーの4人が同窓会で久々に会って、過去の愛が再燃する・・・そんなドラマだよね」とわたし。

すると、入社数年目の男子がひとこと。
「まさかぁ、そんなのあり得ませんよ。」

なんで?と聞くと、

「だって、母親の年齢でそんなの考えられないっしょ。つうか、母親には見せたくないっすよ(彼の母親は52歳だそうだ。)」

すると同僚の男性が続けてこう言った。

「でも、母親が黒木瞳みたいだったら、やっぱありでしょ」

すると彼はうーんと唸っていた。
が、やはり40代の恋愛ものがドラマになるというのは解せないと。
恋愛は20代、せめて30代までの特権というのが主張なのだ。
でなければ、ステキな恋物語は生まれえないと。

その彼はいま、せっせと夜な夜な合コンをセッティングし、体当たりしては砕け、起き上がっては再チャレンジ中。


■ 銀座+お安い+サラリーマンばかりだからお客さん同行でもOKのビジネスランチ

昨日新橋でランチタイムとなり、お客さんひとりと同僚2人とで店探し。
はてどこへいこうということになり、以前気にいったローマイヤはどうかと持ちかけてみた。

ほかに当てもなく、OKということで出陣。

男性陣は普通のハンバーグセット。私はひとりレディースランチをオーダー。
スープ、ラタトゥイユの手製ハンバーグ、サラダ、コーヒー、デザート盛り合わせで1000円。
お安さのみならず、お味も満点。
お肉屋さんのお店だからね。

しかし先日1時過ぎに行ったら、レディースセットは終わっていた。1日10食限定なのだ。
この日は11;30入店のおかげで初めてレディースセットを体験。
満足である。

ちなみに今日も新橋のお客さんのところへ出向き、11時からの会議で終わったら12時。
第一ホテルそばの地下にあるドイツ料理(夜はビール専門店といった感じ)へ入店。

名前はJ'sベッカライ

ランチ1000円でパン食べ放題(もってきてくれる)
こちらは至ってカジュアルな店だった。
メインはソーセージ、ハンバーグ、キャベツロール。
ちなみにドイツ料理にハンバーグはつきものなのか?
ハンブルクが語源だとするとわかるんだけど。
関連記事
2010.04.23 Fri | Gourmet| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill