FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
三菱一号館美術館
■ 三菱一号館美術館

金曜日、同僚が北関東のある企業を訪問した際、受付に三菱一号館美術館の割引券が置いてあったそうで、もってきてくれた。
私が美術館好きなのを知ってのことだった。

初展示は「マネとモダン・パリ」4/6~7/25

丸の内仲通りの あの三菱商事のビルに美術館ができたのだろうか?と思いきや、ブリックスクエアの脇だった。
あの、東京駅の赤れんがによく似た建物の。

これは三菱財閥所蔵作品中心なのか、あるいは海外からのお取り寄せでの展示なのか。
サイトを見たら、どうやら、お取り寄せのようだ。

1月18日に見たばかりのワシントンナショナルギャラリーの《死せる闘牛士》 もくるそうだ。(下の写真はワシントンナショナルギャラリーにて。フラッシュなしなら撮影OKだった)

yjimage.jpg



この絵はインパクトがあった。
構図、場面ともに。

マンテーニャのキリスト画の逆アングルに近い感じ。

同僚からこの割引チケットを受け取りつつ、はて、うちの会社は美術館ってあったっけ?という話に。

大体創設者とかは美術コレクションとかするケースが多いし。
(出光、山種、松方、松岡などを思い浮かべている)

結論は、土器のような花瓶のコレクションぐらいなら、どこかに所蔵して公開してたかも、ということに。
いずれにせよ、あまり美術に興味のあるたちではなかったようだ。

さらに、三菱系列でもなんでもないあの会社の受付にこのチケットが置かれていたということは、三菱商事あたりがせっせと日参しているということだねー、どのあたりのビジネスを取りこんでいるのかねぇ、などと議論に花が咲いた。



■ 観梅

府中郷土の森へ、観梅に。
もう咲いていないかなと思いつつ、出掛けてきた。

盛りは過ぎていたけれど、園内辺り一面に漂う甘い香りがなんともいえない。

建物内の喫茶室で、ツーレはチーズケーキセット。
おととしきたときも、同じものを食べていた。


P1760369.jpg

P1760393.jpg

P1760371.jpg


午前中のエアロビはいつもと違うジムに行ってみた。

満員のクラスで、載せるのがめちゃくちゃうまいインストラクターで。
さらにジム全体に活気がみなぎり、同じ系列でも、こうも違うものかと驚く。
関連記事
2010.03.13 Sat | Art| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill