FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
サンディエゴのお勧めレストラン
1月中旬に行ったワシントンDCは、数週間続いた寒気が去り、比較的穏やかな日和に恵まれた。
防寒対策ばかり考えていたから、ちょっと肩すかしだった(その後サンフランシスコの方が寒かったとは!)

ところが帰国後、2月になって、現地は大荒れなのだとか。

何10年ぶりの大雪が降ったと新聞が報じていた。
と、思ったら、今北米ワシントンDCの客先(先日出張で訪れた企業)からメール。

「例の件、発送が遅れます。吹雪で会社は臨時休業です」





1月中旬の話だけど:サンディエゴではランチョンミーティング。

先方に店は任せ、行った先はバルボア公園内のスペイン+メキシカン折衷したような料理店。
メキシコが近いから、スペイン系の料理はおいしいに違いない。

店の名前は「プラド (Prado)」。

WebでReviewサイトを見たけれど、評価も上々だ。

タコスが出てきて、前菜を3人で2つほどとってみる。
Kobe beef 神戸牛の寿司なんていうのもあって、これは、はて、何料理なのか。まあいいやトライしよう。

さらにワシントンDCで味をしめ、クラブミートケーキ、いわゆる蟹のシャンテリーみたいなのを注文。

クラブミートケーキはワシントンの方が断然がっつり系でおいしくて、こちらのは味は美味なるも上品すぎの感もあり。

神戸牛の寿司はアメリカ人受けしていた。私は神戸牛もやはりガッツリ食べたい。こちらのは紙のように薄かった。が、お味はよし。

P1760127.jpg


メインはスパニッシュならば、とパエリヤ。これはスペインで食べたのよりおいしい。

食べきれずにドギーバッグ(Doggy Bag)いわゆる持ち帰りにしてくれたのだけど、その後サンディエゴ内をあちこち移動したので、飛行機でサンフランシスコの宿に戻ってきたときにはぐちゃぐちゃになっていて、食べる気はしなかった。

P1760129.jpg


デザートはプリン系。見た目通りの濃厚な味。

P1760131.jpg


お店の正面。というか、全体は回廊のような作りになっていてその一角にあるので、入口は狭そうに見えるけれど、中は広い。

P1760125.jpg


この建物は、もともと迎賓館だったようだ。

P1760134.jpg


公園は、ちょっとイスラムかアラビアっぽい雰囲気を醸し出していて、サンディエゴの目玉のひとつのようだ。
例のトム・クルーズの「トップガン」で使用されたバーとともに。。。

というか、そのほかの観光スポットって、海以外にないような・・・

P1760126.jpg
関連記事
2010.02.11 Thu | Travel-USA| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill