FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
大晦日に思う
旬がいつでもいいわけじゃない

大みそか、実家で年越しそばを食べ、帰ってきた。
母から聞いた話。
某外食産業の店では、クリスマス以外の時期は地鶏を使い、クリスマスだけまかない切れずにブロイラーを使うのだとか。

さらに、クリスマスに有名店のケーキを買ってきたところ、ぱさぱさして母はがっかりしたそうだ。
作りたてを出すのでは間に合わないから、どうやら冷凍のスポンジを使っていたようだと。
普段は美味しい店なのに、やはり込み合う時期は品質も落ちるのか。

旬がいいのは生野菜・果物には当てはまっても、加工食品はその限りではないらしい。


日本テレビごちバトル

実家で「ごちバトル」を見ていたら、舌平目のソースに、おびただしい量のバターが使われていた。
「最高級のエシレバターを使っています」と言う言葉にびっくり。

なるほど、エシレのバターって、クロワッサンだけでなく、高級フレンチ料理にも使用される類のバターだったのだ。
見たところ、バター1000円分ぐらい惜しげもなく使っていた。
ちなみに舌平目の料理自体は9000円。


■ 紅白歌合戦

いつもは見ないのだけど、今年は話題性もあり、3分の2ぐらい見た紅白歌合戦。
嵐の振り付けを見ていて、彼らはピラティスをやってるのかなと思った。
コア(体幹)がしっかりしてないとバランスがとれないような振り付けが頻出。

ちなみにその1) 嵐の衣装替え、一体どういうからくりなのだろう?

ちなみにその2) 歌詞のテロップを出す専門の人がいるそうだ。ただし、テロップの歌詞と実際歌われた歌詞が食い違うと、暫くテロップをストップ。歌い手さんに恥を欠かせない気配り。でもテロップが出ることで、間違いがばれてしまうのは酷。あれがなければ私なんかはまったく気付かないのに。


■ 2009年の収穫

学生時代に訪れたローマは、どこを歩いていても気が抜けなくて、今ひとつ好きになれなかった。
でも、2009年のイタリアは暖かかった。
町中が美術館のようで、1000年以上も前の歴史が常に身近にあって。
遅まきながら、イタリアの魅力に触れられて、思い切って行ってよかった。

女性のおまわりさんは見ていてなんとなくなごむ。ラヴェンナにて。

P1670492.jpg

自転車のイベントをやっていたラヴェンナ。

P1670712.jpg

これもラヴェンナ。人形の横でポーズをとる男性。

P1670718.jpg

ラヴェンナの窓の格子

P1670668.jpg
関連記事
2010.01.01 Fri | Society| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill