FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- | スポンサー広告|
便利なオイスターカード その2 <<一定以上乗るとあとは乗り放題>>
(前日の続き)
ロンドンで販売されている地下鉄・バス用のオイスターカードだが、実は日本のスイカに似ているがもっとすごい。というのも、ロンドンのトラベルカードの役割も果たしている。

どういうことかというと、例えば6ゾーン内の地下鉄・バス1日乗り放題のトラベルカードを購入するとする。ピーク時乗車用のトラベルカードの場合料金は約13ポンド、ピークをはずせば約6.5ポンド。

しかしオイスターカードでゾーン6~1を1日動き回った場合、ワンデイトラベルカードの金額より数10ポンド安い金額を上限に、それ以降は何度使用しても、同日であれば金額引き落としがストップとなる。つまり、オイスターカードはワンデイトラベルカードの機能もあって、それより少しだけ安くなっている。

お得な使い方は、断然ピーク時を避けること。オフピークの時間帯に乗り放題すれば、ぐっとお得。ピーク用とオフピーク用で、ワンデイトラベルカードの金額が分かれている=オイスターカードの1日の上限額も違ってくる。

オフピーク=平日の午前9時30分以降。それ以前に1度でも乗ってしまうとピーク用の金額適用となり、1日の上限金額が上がってしまうので要注意。逆に9:30以降に使い始めれば、オフピークの金額が適用となる。

オイスターカードの引き落とし上限料金表(2007年7月現在)
ゾーン ピーク時使用の場合の1日あたり上限金額オフピークの1日あたり上限金額
zone6内
£12,70
£6.20
zone3内
£7.30
£5.20
zone2内
£6.10
£4.60

上記のように例えばオイスターカードを9:30以降にゾーン2内で使用する場合、普通の切符の初乗り料金に近い金額で(4.6ポンド)1日乗り放題になる。

私の場合、ヒースロー空港には朝7時に着いたので、そのままオイスターカードを使用すると£12,70がその日の上限金額となる。

そこで、ヒースローからゾーン3にある目的地まで普通に4ポンドの切符を購入(*)。その後ゾーン3からゾーン1までの移動(9:30以降)にオイスターカードの使用を開始。すると

4ポンド+ゾーン3内移動の1日のオフピーク上限5.20ポンド=9.20ポンド
その日は地下鉄に相当回数乗ったけれど、9.20ポンド以上払う必要はなくなった。

上記の「zone6内」というのはゾーン6~1まで使用する場合で、ゾーン6と5のみの使用の場合の金額はもっと安くなるはずだ。

しかしこのカード使い方を一歩間違うと、とんでもないことになる(続く)

(*)今回直接市内に入らずゾーン3にある知り合いの家に立ち寄ったため、成田エクスプレスのロンドン版・ヒースローエクスプレスは使用しなかった。ヒースローエクスプレスは12ポンドぐらいだったと記憶している。毎時15分に1本で乗車するターミナルによって所要時間は違うけど、15~20分ぐらいでPaddington駅に到着。市内に入る場合は断然便利。
関連記事
2007.08.26 Sun | Travel-England| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。