FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
沈まぬ太陽とサンタ・クローチェ聖堂とクリス・アンケル・ソレンセン
■ 今頃だけど・・・「沈まぬ太陽」

同僚が映画「沈まぬ太陽」を見に行き、よかったと言っていたので、行ってみたいと思っていた。
なかなかチャンスがなく、暮れの忙しいこの時に及んで、ええいままよ、いけるうちに行くかー、という感じで行ってきた。
本当はやるべきこともいろいろあり、気持ち的にはそれどころではなかったのだけど。

中だるみすることなく一気に見せる3時間20分。
見て、恐らく誰もが気にするであろうことは、「これってノンフィクション?」・「実在のモデルがいるの?」

帰宅して、ツーレがなにやら調べていると思ったら、彼も同様の疑問を持ったようで、しこしこ検索で探し当てた。

書評と映画の登場人物とそのモデルになった実在の人物対応表:
http://besweeton.fc2web.com/book/shizumanu.html

主人公 恩地元のモデルとなった小倉寛太郎さんのお別れの会の話:2002年
http://www.jca.apc.org/~yyoffice/69OguraKantarou-Owakarenokai.htm


■ 気ぜわしいけどエアロビクス

食後、夜9時からはジムでスタジオプログラム<ハイカーディオ系>1時間。気ぜわしくてパスしようかと思ったけど、このプログラム暫く出られずにいたので、思いきって行ってきた。

気分爽快。ああ、でもエアコンの掃除をやり残した。仕方ない。明日にしよう。


■ 今年の行きそびれ

フィレンツェでは、楽しみにしていたサンタ・クローチェ聖堂(Basilica di Santa Croce)を見損なったのが心残り。

地元の物知りおじさん一押しの教会がここだった。チマブーエ の『キリスト磔刑』やジョットのフレスコ画がある。美術品の宝庫なのだ。

この教会、中心地より少し離れているせいもあり、なんだかんだ観光していたら、たどり着いたのが閉館の5分前。入館はさすがに断念したが、次回是非行きたい。次回、、があればの話。

せめて外観だけでも、と写真撮影。


P1680675_20091230001656.jpg


■ ジャパンカップで優勝したクリス・アンケル・ソレンセンがルクセンブルクの登録に

CNの記事にクリス・アンケル・ソレンセンがルクセンブルクの登録になったという話が出ていた。
デンマーク人なのだが、ルクセンブルク在住のためだ。
最近、自身の国籍に合致するライセンスではなく、実際の居住地のライセンスを取らないといけない、という規則が厳密化されたようだ。
関連記事
2009.12.30 Wed | Private| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill