FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
仏大使館 * 天声人語 * 立川昭和記念公園 * 
2009、12/19付Diaryで触れたとおり、今フランス大使館でアートイベントをやっている。

そこで見た絵(最初の写真)は現代アートの仮面に隠れて、実はハンス・ホルバインの「大使たち」(写真2)の構図を踏襲している。

この「大使たち」は、ロンドンナショナルギャラリー(トラファルガースクエア)にあり、英国滞在中、特に印象に残った一枚だ。
1週間のロンドン滞在でほぼ毎日このギャラリーに通い、11時か15時には、1Fの集合場所へと馳せ参じた。ギャラリートークツアーに参加するために。

11時と15時という時間は変わった可能性はあるけれど、今も学芸員による館内ツアーはやっているはずだ。

それぞれ、学芸員ごとに選ぶ絵が違って、その人が好きな絵を選ぶことが多いので、解説にも熱が入っていたっけね。

英語と美術の勉強の一石二鳥なのがよかった。

P1740418.jpg


このホルバインの絵に関しては、学芸員が寓話的用を指摘していたのを覚えている。
下に斜めに入った白い図は、しゃれこうべを歪曲したもので、左の人物の毛皮の立派な服装が、栄枯盛衰を表している、そんな話もあったように記憶している。
描かれているものの意味をひとつずつ考えてみるのも面白い。

P1740420.jpg

***


「今日の天声人語」

引用されていた茨城のり子さんの詩が気に入った。

『生まれてこのかた、なにに一番驚いたかと言えば、水一滴もこぼさずに廻る地球を、外からパチリと写した一枚の写真  こういうところに棲んでいましたか・・・』


水一滴もこぼさずに廻る地球、、、
考えたことなかったけれど、なるほどなぁ、そう考えると妙に感慨深い。

見方ひとつでなんとも新鮮。

***

こちらは先日足を運んだ立川の昭和記念公園。この場所が、シャンゼリゼのミニ版みたいでお気に入りだ。美しい。

P1740111.jpg

冬枯れの景色に心ひかれた。

P1740102.jpg

P1740099.jpg

P1740097.jpg

P1740100.jpg

P1740094.jpg

関連記事
2009.12.23 Wed | Society| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill