FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
おいしさとCPのバランス*汚れ落ちの悪い洗濯機を買ってしまって、さあどうしよう
■ CP的にどうかというと

つぶ貝のかわいらしいアミューズと、プリン型に詰めた程度の小さめの焼きリゾットとコーヒーだけで1500円+10%サービス料。
それでも、満足したけれど頻繁に足を運べるかどうかというと・・


つぶ貝のアミューズ。こちらも繊細な味付けで、かみしめるようにして頂いた。
P1740560.jpg

ブイヤベースの中央に焼きリゾット。これで、「またこの店に行きたい!」と思わせる腕って素晴らしいと思う。
P1740563.jpg

薄型のコーヒーカップがおしゃれ
P1740568.jpg

店内
P1740570.jpg

いかにもフレッシュなパンもどれもおいしくて、全体の量は少なめで激しくクイックランチなのだけど、絶賛しながら食事をした。



■ 汚れ落ちの悪い洗濯機を買ってしまい、泡だて器を動員した話


洗濯機を買い替えた。
壊れたわけじゃないけど、

・カビが気になった
・もっと容量の大きいのがほしくなった
・ステンレス槽のものにすればよかったと後悔していた。
・繊維を傷めずにそれでいてちゃんと洗える高機能のがほしかった。

ところが、買い換えた洗濯機は、繊維に優しすぎて、汚れ落ちが格段に悪い。
下洗いをよほどしっかりやらないとだめ。
どうしよう。

洗剤を泡立ててから衣服を入れるのがいいというのを聞いたので、前の洗濯機ではそれが実践できた。

ところが今回の洗濯機ではそれができない。

つまり、衣類を入れずに洗剤と水だけで回して、そのあとに衣類を入れると、回転が弱くなるという弱点があるのだ。

手間なしブライトをいっぱいふりかける、とかいろいろ考えたけど、今日は泡だて器を動員。
洗面器の水に洗剤を入れ、泡だて器で泡を目いっぱいたてたものを注水中の洗濯機に入れてみたのだ。

おかげで結構きっちり洗えた気がする。次回からこれで行こう。

電動x1、手動x2の合計3つの泡だて器が我が家にある。最近ケーキも作らないからだぶついていた。丁度いい。今日から1つは洗濯機用に任命する。
関連記事
2009.12.21 Mon | Gourmet| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill