FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
イタリア リミニの海岸
12/10のエントリーに関連して。あの看板の謎が解けた。


12月10日のダイアリーで書かれていた、リミニの通り名が2つ
書かれていることですが、
先に結論から申しますと、上段(フェリーニの映画)と下段(作曲
家)との関連性はないと思います。

と言いますのも、下段(作曲家)に共通して書かれてい
る"gia"というのは"元"という意味で、
例えば「(元)バッハ通り」とかいったことになります。

おそらく最近になって地元の著名人であるフェリー二の作品名を冠
したものと思われます。
なので、昔の名称の方が認知度があるので、両方表記しているのかと。

それにしてもフェリーニはともかく、バッハとかヨハンシュトラウ
スは関係ないのでは??
と思いますが、ひょっとしたらリミニ静養中の貴族を訪問したりし
たのかな?いずれにしても
ミーハーな町ですね(笑

職場のイタリア人(20代半ば、女性)に聞いたところ、リミニは
バーやディスコなど若者向けの
「騒々しい」施設があふれるリゾート地で、「私は好きじゃない」
と申しておりました。ちなみに
彼女は源氏物語など研究していて、京都の町家に住んでいるよう
な、イタリア人らしからぬイタリア人
なので、ちょっと差し引いて聞かなければいけませんが。

(この地で亡くなった)パンターニはディスコとか好きで
(インタビューでもそんなことを 言っていたのを見たことがあります)、
たしかスエーデン人の彼女もディスコのダンサーだったかと。
我々日本人が「六本木と、そこにたむろする某業界は危険」という
感覚と近いものがリミニにはあるのかも
しれません。

(Gucciさん)



写真再掲


関連記事
2009.12.17 Thu | Travel-Italy| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill