FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
日大会見その2
青学の原監督が、「大学のスポーツは教育の場、
それがブランド化してしまうと選手を道具のように
見てしまう」と言っていた。

教育、それだなぁ、たしかに。

「ルール内でやるものだと思っていた」という内田監督の言葉は、
やっぱりそうじゃないよね。

ルール内でやるものだ、ということをしつこく叩き込ませることこそが
役目だよね。

それを会見で突いた人、いたかな。
2018.05.24 Thu | Private| 0 track backs,
日大緊急会見
abemaTVで掲題会見を見たけれど
むかむかしてきたのでスイッチオフ。

「ルールの範囲内というのが大前提・・・」
それで押し切れ、とでも警察OBからアドバイスされたかな。

要約すると、その一点張りで終わった感。

最初の反則は見ていなかった、
見たのは9日の日、、、というのを聞いて
これは相当の悪だな、というのが再認識できた。

井上コーチの方が、まだ良心のかけらが残っていそう。
親分が脇にいなければ、陥落した可能性も。



2018.05.23 Wed | Private| 0 track backs,
夜ヨガ
昨夜は夜ヨガに行って、いやあ、まいった。

途中で気持ちが悪くなり、何度止めようと思ったことか。

でもその日は先生が代行で、めちゃ厳しいヨガから普通のビンヤサになっていたので
ここで脱落したらだめだ、とわが身を鼓舞して続けた。

ヨガの前におなかが空いて少し食べたため
逆立ちに近いポーズが胃を刺激したのと、
朝早く目が覚めてしまい、睡眠不足が少しあったのと。

家に帰ってすこしのんびりしたら、かなり回復。
やっぱり今、逆立ち系の動きに以前より弱くなっていると気が付いた。

運動から少し遠ざかってしまったので。
何事も、習慣づけることが大事だなぁ。


2018.05.22 Tue | Private| 0 track backs,
日大の対応
謝罪に行く、としているのは副学長だった。
日大の監督が同行するかは不明・・って。

普通は監督を前面に出すべきだろうになぁ。

==>
監督謝罪の意向、出た。
2018.05.18 Fri | Private| 0 track backs,
アメフト
連日話題のあれ。
選手に責任をなすりつけるような回答書がきたことに
唖然。

この大学の監督、なにかあったら責任を取る、というスタンスじゃなかった。

だれの指示とかいうことはともかくも、
ケガをさせたことに対する監督からの謝罪がないのはお粗末すぎる。

早い対応せず雲隠れ。
印象悪し。

いつも慎重なNHKも、回答書の内容が怪しい点を指摘し、
監督の指示あり、と報じていた。

明日には監督謝罪があるようだけど、
指示していない、で通すのかな?
2018.05.17 Thu | Private| 0 track backs,
東京都庭園美術館 「鹿島茂コレクション フランス絵本の世界」 と「旧朝香宮邸物語」展
東京都庭園美術館の年間パスを買った。
今年の展示内容スケジュールを見たところ、
好みの内容は鹿島茂コレクション展ぐらいで、あとはそれほど興味があるわけではなかった。
(ブラジルの家具展?とか。)

でも、心地よい空間なので、身を置きにいくだけでも
なんとなく贅沢、そう思ったので。

買ってみて、一番の利点は、一度に見る必要がないこと。
美術館のチケットは大体一回買うだけで、リピートはあまりしない。
行ったら一気に見る。
でも年パスなら、少しずつ区分けしてみることに躊躇はない。

駆け足で全部を見るよりも数回に分けた方が
じわじわと味わうことができ、発見も多いというものだ。

今回そんな感じでえ、少しずつ見た「鹿島茂コレクション フランス絵本の世界」
と「旧朝香宮邸物語」展で、トリビア的発見があった。

以下のURLにて。

2018.05.16 Wed | Private| 0 track backs,
TOPコレクション たのしむ、まなぶ イントゥ・ザ・ピクチャーズ

東京都写真美術館「TOPコレクション たのしむ、まなぶ イントゥ・ザ・ピクチャーズ」展に行ってきた。

ひとりの写真家にしぼった展覧会ではなく、
知名度のある作品が羅列されている、
というのは知っていた。

けれど、作品解説が一切なし、という斬新な内容、というのは
行って初めて気が付いたのだった。

時代もバリエーションがあり、日本人だけでなく海外の写真家も含まれている。

一応テーマは緩くいくつかに区切ってはいるけれど、
次は何が出てくるのかはお楽しみ。


文字説明がないから写真をじっくり見る気になる。
雑多な情報がないからまっすぐ向き合うことができる。

コレクション展なので、入場料も安くて、
これはなかなか楽しめる展覧会だと思った。

実はこの日=日曜は10時から18時までフランス人作家のセミナーに出ていたのだけど、
1時間だけ、聞かなくてもいいかな、というテーマの発表が恵比寿であり、
そこだけ抜けて展覧会に行ってきた。

なのであまり時間がなく、駆け足だったので、
また次回ゆっくり時間のあるときに訪れたいと思っている。

2018.05.13 Sun | Private| 0 track backs,
今年も行きました みどりの日の無料施設
例年どおり、今年もみどりの日の無料施設をいくつか
梯子してみました。

新宿御苑、上野動物園、旧岩崎庭園の3つです。
御苑は、いつもならもう少しつつじなどの色が華やかなのに
すでにすっかり終わっていて、今年の季節の速さは特異です。

おかげで旧岩崎庭園の薔薇は真っ盛りでしたが。

無料、といっても、旧古川庭園などは入園料わずか150円なので
得した!という感じでもないのですが、
無料になることを知って利用して以来、もう毎年恒例に。

毎回何かしら新しい発見もあって。
今年の再発見は、上野動物園。
フラミンゴは。。。臭いがキツイ!


2018.05.10 Thu | Private| 0 track backs,
バリウムvs胃カメラ
健康診断では、いつもバリウムと決めていた。

ずいぶん前に胃カメラをやって、
もう苦しくて仕方なかったので、以来懲りた。

でもバリウムはバリウムで、飲むのがつらいし
おなかの中はごろごろして、いい気分でもない。

最近は胃カメラも進化しているし、
麻酔をする手もある。

胃は丈夫なほうで、胃が痛くなるという経験は滅多にしたことがないので
胃の検査は不要、そう思っているけれど、
検診ではバリウムか胃カメラのどちらかを選ぶ必要がある。

次回は胃カメラにしようかなぁ。
2018.05.08 Tue | Private| 0 track backs,
連休は・・・
散発で出かけたのみで、
パッとしない連休終わり。

あれこれあったため、長い外出はなし。
写真美術館のトークに昨日駆け込みで行ってきたのが
ハイライト?
ちょっと寂しいか。

https://ameblo.jp/art-masciclismo/entry-12373974947.html
2018.05.06 Sun | Private| 0 track backs,
みどりの日
今日はみどりの日ということで、無料で開放されている庭園などを少しだけ
覗いてみたけれど、どこもすごい人出。

それに加え、外国人の家族連れが
飛躍的に増えていてびっくり。

単に来日者が増えただけでなく
SNSで情報伝達の拡散率が広がったせいでは?

無料開放と誰かが叫べば
瞬く間に広がっていく。

2018.05.04 Fri | Private| 0 track backs,
ジョルジュ・ブラック展絵画から立体への変容 ―メタモルフォーシス展覧会
パナソニック汐留ミュージアムで開催されている
ジョルジュ・ブラックの展覧会へ行ってきた。

主題はメタモルフォーシス(変容)とのこと。
彼が後年画風・スタイルにおいていかに変容していったか
が提示されていて新鮮だった。

変容という切り口でブラックを語る展覧会は本展が初めてなのだとか。


https://ameblo.jp/art-masciclismo/entry-12373475203.html


関連記事
2018.05.04 Fri | Private| 0 track backs,
ネットニュースの変容
近頃わけあって、昔の自分のサイトの自転車ニュースを
参照したりしてるのだけど、
気づいたことがある。


自分のサイトのニュースというのは、
提携していた海外サイトが発信したニュースの日本語版なのだけど、
面白いニュースが多かった。


面白いというのは、いわゆる海外通信社が発信するのとは違い
個性的で、ユニークなもの。

ところがいまはどこのサイトも横一線。

通信社式のドライなものが多い。

新聞社のサイトなどは、結局紙媒体を読ませたいわけで、
以前ネットで豊富にニュースを発信していたものの
それらは財産なのだから無料で読ませるのは惜しい、
そんな傾向になった気がする。

たから有料化したり、紙でしか読めない独自ニュースを増やしたり。

例をとると、昔フレイレ選手が飛行機に乗ったら
隣の人のパソコンが頭の上に落ちてきた
なんていうどうでもいいニュースがちゃんとした新聞のサイトに
出ていたことがある。
あるいはヒメネスがオフに闘牛や狩りに挑戦したとか。


それらのニュースは「だからなに?」というような内容ではあるけど、
そのサイトのオリジナル性が出ていて、親近感がもてた。


いまやそうしたネタは選手自身が発信するから
マスコミは手間をかける必要がなくなったとばかりに
ありきたりの内容ばかり。


あれこれいろんな選手のツイートやインスタをフォローせよ、
そういうことなのだろうけど、どうも乗り気がしない。

時代は移り行く。


2018.05.04 Fri | Private| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill