FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
日本人のおなまえ
NHKの番組「日本人のおなまえ」の再放送を寝る前に見だしたら
はまってしまった。

日本人の名字は長くて最高5文字のものが判明している、とか
エジプトでは「おしん」の名前が流行っていた、とか。

そういえば、ミャンマーでは、踏襲すべき苗字はなくて、
名前を3つ4つ好き勝手に組み合わせるだけでいい、
と聞いたことがある。

名前、普段あまり考えたことがないテーマ。
NHKの着眼点、面白い。

でも、苗字は無尽蔵にあるわけでなし、
この番組、いつまでもつのだろう、というのも
ひとつの見どころ。

2018.01.30 Tue | Private| 0 track backs,
風呂場で滑る也
お風呂場から脱衣場に出る時、
滑って着地ポイント場悪く、
5㎜浅くカット、内出血で晴れた。

痛い、痛い・・・

いつも滑り止め付きのバスパットを使っていたのに
なぜか見つからず普通の大型タオルを敷いたせいだ。

それが足を一歩踏み出した途端横滑りして
足をとられた。

これっぽっちの傷でこんなにずきずきするなら、
自転車選手の大けがは一体どればかりの痛みだろう。


バルベルデもついに復帰。
自転車選手の強靭な身体に改めて敬意。
2018.01.28 Sun | Private| 0 track backs,
上野の大道芸
先日通りかかった上野公園。
中国雑技京劇団が大道芸をやっていた。


IMG_6707.jpg


今回は命の危険に及ぶようなものではなかったので
安心して見ていられた。

以前は、強風で10段以上積み重ねた椅子がぐらついたら
上の女性はコンクリートに劇落下、
というはらはらドキドキの芸だった。


IMG_6721.jpg


とはいえこれなどは、一歩間違えばやはり危ないには違いない。

IMG_6728.jpg


50本だったか、本数は忘れたけど、
一気にフラフープ。


IMG_6732.jpg


この日は寒波前だったのでよいけれど、
ここ最近の極寒の中でこれをやるのはやっぱり危ないかも。

へそ出しなんて無理。
かじかんで、こごえて、しなやかに動けないのでは?


2018.01.26 Fri | Private| 0 track backs,
ブログのスタイルシート
アメブロの方でスタイルシートをいじって
元に戻そうとしたら、CCSが書き換わっていて
元に戻らなくなってしまった。

仕方ないので仮のフォーマットにしているけど
気に入らない。

でもじっくり作業している暇はないのでしばらく放置。
でも読みにくくてやっぱり気になるなー。

FC2のほうがその点アレンジが自由で楽なんだけど。
2018.01.24 Wed | Private| 0 track backs,
曽祖父の遺品
曽祖父に関連した紙の資料が田舎に残っている。

もともとどっさりあったのだけど、
祖母が亡くなって家を引き払ったときに
一気に捨てたと聞く。

ちょっと捨てがたい紙資料を残して
後は全部処理業者におまかせしたのだそう。

そのころNHKの「ファミリーヒストリー」(番組)をやっていれば
祖先の話にもっと興味が出て、捨てるのにちょっと待った、
をかけていたかもしれない。

結局曽祖父が描いた掛け軸などはもうない。

せめて残されて数点の資料だけでも私が引き取ることにした。
いとこの一家も、わが実家もまったく興味ないようなので。

何とか少しでも、早く他界してしまった曽祖父の足跡をたどりたい
と思っている。
2018.01.19 Fri | Private| 0 track backs,
「ユー・ガッタ・メール」はどこがよかったのか
クランベリーズというアイルランドのグループの女性ボーカリストが
病気で亡くなったと知り、あれこれいろんなことが蘇った。



10年前、ジムを変えたばかりで不慣れなパワーヨガのときに
がんがん流れていたのがクランベリーズの「ドリームズ」と
「リンガー」だった。

タイトルは知らず、でもこの曲いいな
と思って歌詞を覚えて帰宅後PCで検索。
でもヨガの後お風呂に入ったりしているうちに
すっかり忘れて、翌週のクラスで再度歌詞覚えに挑戦した思い出も。

そして今回初めて知ったのだけど、そしてアメブロにも書いたけど
「ドリームズ」はメグ・ライアン主演の映画「ユー・ガッタ・メール」の
主題曲だったそうだ。


へえ、知らなかった。
あの映画は見たのになぁ。


あの映画で強烈に残っていたシーンは、
メグ・ライアンがスタバでコーヒーを買って
片手にそれをもって街を闊歩するシーン。

当時日本では、珈琲片手に町を歩く習慣ってなかった気がする。

こんなオフィスガールかっこいいなぁ。。。と思いつつ見てた。


いまやスタバはあちこちにできて、
珈琲片手に、、、なんてありふれた日常になったけど、
それを初めて見せつけたのがあの映画だった。

そしてその”コーヒー片手に”、のシーンでまさにあの「ドリーム」が
流れていたのも知った。


ヨガで奮闘してた自分と
ヨガの曲を必死で覚えた自分と
メグ・ライアンのコーヒーをもつ姿と
ipodでクランベリーズを聞いた日々と、、、

それらがごちゃまぜになって胸に去来して、
ちょっと血圧上昇するのを感じつつ
故人をしのんでこの2つの曲を聴いている。


2018.01.17 Wed | Private| 0 track backs,
梅が咲いた
近所で梅がほころび始めていた。

白い花びらはまだまばらだけど、真っ青な空に映えていた。

濁りのない青色といい、張り詰めて澄み切った空気といい、
冬だけの宝物。



IMG_5174.jpg
2018.01.14 Sun | Private| 0 track backs,
歯列矯正3年目
長い、、、、
ちょっとボラれてる、足元見られてる気がする。

でも、実権が先方にあり、
歯の上にアタッチメントが付いてるから、
これをとってもらわない限り
勝手に離脱できない。

なんだかアタッチメント装着時に歯が欠けた気がする。
でも、いえない。
下手に怒らせてひどくされるのが怖い。
2018.01.11 Thu | Private| 0 track backs,
「近所の立ち飲み店に俳優のxxxが来てるよー」
・・・と先に帰宅していた夫から告げられた。
駅から家に戻る道すがら、何気なく立ち飲みしている人を見たら
有名俳優が女性とともにいっぱいやっていたという。

えー、気づかずに通り過ぎたー、とがっかりする私。

じゃあ、見に行こうか(店まで1分かからず)。
ということで帰宅して靴を脱いで数歩歩いただけで
また来た道を戻る我々。
(ミーハーだなぁ、我ながら。)


がしかし残念ながらすでにおかえりになっていた。

夫曰く
やっぱりオーラが違ったから、目が吸い寄せられてわかった。
連れの女性はよく見えなかったけどオーラはなかったなぁ。。。

とのこと。

ちなみにその男優さん、中年でちょっと色気のある系統の方。

2018.01.09 Tue | Private| 0 track backs,
宮廽 正明先生の退官記念展覧会
日曜日は、芸大で開催されている掲題の展覧会へ。

暖かい陽気のなか
上野公園をぶらつきたい衝動にかられつつも
ちょっと気ぜわしいので
単純往復で、行って見て即刻帰宅という味気ない状況ではあったけれど。

いろいろ書きたいことはあるものの、
大きく印象に残ったのは、
表面に描かれているものだけでなく、その裏側を味わえれば
絵画鑑賞は深くなる、ということ。


また、画家の方の身の回りのものの展示もあったのだけど、
自宅での生活においても美意識を大切にしている様子が
うかがわれた。


日々の生活を大切にする、
丁寧に生きる、
そんなことは私の今年の目標でもある。


2018.01.07 Sun | Private| 0 track backs,
チーズの福袋
例のチーズの福袋の画像が見つかったので。

やっぱりこの赤い福袋、の文字が新年ぽくてつられちゃうんだな。
まあお安い福袋ばっかりだけど。


IMG_4265.jpg 


2018.01.06 Sat | Private| 0 track backs,
今年勝った福袋:恵比寿三越<幸乃屋>、日本橋三越フルーツ、西武デパート<チェスコ>、神戸屋
福袋には凝りている。
当時人気だったブランドの服の福袋を買ったのはいいけれど、
そしてその袋はやけにずっしりと重く、お得感が外から感じられたのだけど、
中を開けたら原色のパープルや緑の服がぎっしり詰まっていて、
数回無理して着て終わり。

それなら良質の服が1着買えたなー、と後悔した。


なので福袋は基本的に買わないことにしている。
ただ食品の福袋は、列に並んで買う気はないけど
通りがかりに売れ残っていたら買おう、というスタンス。


2日に神戸屋の福袋を買ったのも、たまたま夜ラスト1個だったし
チラリと見えたうぐいす豆の食パンがおいしそうに見えたので。


さらに、元旦には西武デパートでチーズ(銘柄はチェスコ)の福袋をゲット。
元旦にやっている唯一のデパートということで、
夕方になってなんとなくでかけたのだけど、行ったらなにか買いたくなった。

丁度チーズがなくなりかけていたし、クリームチーズが入っていたので即決。
まあ、めちゃお得でもないし、日付が結構迫っているものもまじってたけど、
入っていたチーズの内容はばっちりだった。

ブルサンにんにく(小サイズ)、レッドチェダー(小)、アメリカンクリームチーズ、イルドフランスのカマンベール、カステッロカマンベール(ガーリック&ペッパー)。

以上で2160円。
まあお得感というより、いろいろ入ってて楽しい感が強い。


3日夜に売れ残りで買ったのは、日本橋三越のフルーツ福袋。
日本橋三越のバーゲンは4日からなので、博物館めぐりのあと、
下見がてら夫人服売り場に行った、その帰りのこと。


夜17時過ぎで、まだ閉店時間の20時まで時間はたっぷりあるというのに、
新年早々遅くまで売れ残るの嫌だったのだろう。
食品は20%引きなどをやっていた。

でも出来合いの洋風惣菜はこの時期食べる気がしないので通り過ぎようとしたら、
これが目についた。
フルーツ福袋。

干支のマーク入りリンゴx2、あまおうx1、グレープフルーツx2、干し柿x1
で2000円+消費税・・・
だったらしいのだけど、
半額セールになっていた。

あまおう、おいしかった。


IMG_4817_20180105072323a23.jpg 


さらに
同じ3日の朝は、朝早くに上野動物園にでかけたので(これをもらうため)

IMG_4820.jpg 



留守番の夫に恵比寿三越で食品の福袋をなにか買ってきて~、
と頼んでおいた。

私は上野動物園のあと、博物館・美術館を梯子。
その間寝坊助の夫は眠りを満喫し(恵比寿三越の開店は11時)三越へ。


かくして夫がゲットしたのはこれ。
中がよく見えないけどー


IMG_4420_201801050723223a0.jpg 


チラシ写真はこれ。

IMG_6111_20180105072325c76.jpg


お雑煮やお肉が続いたので、
お魚が食べたいなぁというわけで、4日の夜はこの福袋からいただいた。

関連記事
2018.01.05 Fri | Private| 0 track backs,
上野動物園のお年玉企画
美術館チケットのぐるっとパスになぜか上野動物園の無料券がついていた。
それならばお正月に動物園へ行こう、ということで
3日朝に行ってきた。

なにしろお正月企画でパンダせんべいとホカロンを頂けるのだ。
(下の画像のうちカレンダー類は博物館でいただいたもの。)

IMG_4825.jpg7


お砂糖がかかったおせんべいみたいだけど、食べるのもったいないな。
なんのためにもらったのだか??だけど、
まあシャンシャン誕生ということでおめでたいことおすそ分けしてもらった気分。


IMG_4820.jpg


シャンシャンの方は相変わらず事前申し込みなので
私は父リーリーを遠目で見た。
列に並ばず、列の外から眺めたので、待ち時間ゼロ。
パンダせんべいとホカロンをゲットし、パンダを見て、博物館へ直行したのだった。


IMG_5701.jpg


お正月早々、癒される~。
その存在だけで人々に憩いを与えるパンダってすごい、
と実感。


IMG_5703.jpg


IMG_5704.jpg


上野動物園のフリーパスを持っている人や
私のようにぐるっとパスで入場する人は切符売り場に並ぶ必要はなく
有人改札をさくさく通過できる。
こうしたお年玉配布のときにはさっとゲットできてストレスフリーだ。

このぐるっとパス、今年分はそろそろ販売終了のはずだけど、
来年もまた買うつもり。
2018.01.03 Wed | Private| 0 track backs,
パンの福袋に5円玉 + 10%引きクーポン券3回分
パンの神戸屋の前を通りかかったら、
福袋が最後の1個。
思わず買ってしまった。


実は以前ここの福袋を買って、メインのパンが甘すぎて少々がっかりだったのに、
「最後の1個」という希少価値感に負けてしまった。

その甘いパンはやはり今回も中に入っていたのだけど(外からは見えないので違うパンを期待してた)、
今年の袋にはプラスで5円玉(ご縁がありますように)
と食事代/パン代10%引きx3回券が入っていた。

ということで、前のよりは気が利いている感じ。


それにこういうのはお正月気分を味わう小道具なので、
悔いなし。


IMG_4406.jpg


右上のシュトーレンみたいな形をしたドライフルーツ入りパンが、
ちょっと甘いんだなぁ。

でも手前のクリームパンが思いのほか美味だった。
パン生地に卵たっぷり入っているらしく、甘くて黄色くて、
これかなり好み。

これで税抜き2000円。
夫曰く、「神戸屋で10%引きクーポンを使って10,000円の飲食を2回すれば、
それだけで元がとれる」って・・・(笑)


IMG_4410.jpg 


2018.01.02 Tue | Gourmet| 0 track backs,
新年あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。

元旦は、前日の続きとはいえ、
新年の区切りを強く感じたいので、食器も普段使わないものを使用するなど、
”ちょっといつもと違う感”を大事にしたいと思っている。

玄関の置物を変えたり、テーブルクロスも変えるのもその一環。


P1270193.jpg


新しくワインも空けた。
今朝はこれ。

ラベルには、ブルドッグ。
北斗晶さんの愛犬みたいな顔してる。


これは先日ランチをした親友がクリスマスプレゼントにくれたもの。
ちなみにそのときの
ランチの場所は、彼女いわく「ゴージャスだけどコスパがいい」という結婚式場付随のレストランだった。


P1270218.jpg


ワインは白かなと思たら、赤だった。
これをくれた友人夫婦はワイン好き。
味はさすがに間違いない。

P1270196.jpg 


大晦日の夜は家に帰る途中スーパーへ立ち寄った。
クワイとユリ根50%引きということで、思わずふらふらっと手を出してしまう。

おせち作りはすでに完了したはずなのに、31日の夜になって慌てて
煮物をこしらえる羽目になる。

クワイは普通の煮物にしたものの、
ユリ根はちょっと違うものがいいなと思い、クックパッドで上位入りしていた
レシピを使ってみた。

ユリ根のバラ煮だ。
醤油を加えず白く仕上げるのがコツ。
ただ甘さが強く、普通の煮物の方が食が進むと感じた。


P1270231s.jpg


お正月のスタイルも、毎年同じでもマンネリ化してしまうので、
参拝する場所、飾りつけ、おせち、食器などは、微妙に変えている。


こうして新しい気分になれるお正月が好きだ。


2018.01.01 Mon | Private| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill