日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
トリバゴとエクスペディアがダメだった話
翌朝追記)トリバゴが楽天トラベルの値段を不当に高くしているわけ(以下の通り)
がわかった。口コミではあまり話題にされていないけど、
トリバゴはエクスペディアの親会社だった。


-------

1)トリバゴの罠


夏休み用に国内のホテルの予約をした。
普通にRakutenトラベルで。
なんとなくRakutenならハズレはないだろうし
ポイントもたまるし、とあまり考えずに。

予約後、そのホテルの情報を得ようと検索したら
トリバゴの文字が見えた。
最近評判のホテルなどの料金比較サイトである。
試しにそのホテルの料金比較をトリバゴでしてみた。
私が楽天で予約したのと同じ宿泊日で。

すると、Rakutenよりエクスペディアの方が1000円安いと出た。

それならば、と予約変更。
Rakutenの方はさっさとキャンセル。
ところが、予約してみて「罠」に気づいた。
Rakutenもエクスペディアもほとんど料金は同じだったのだ。
エクスペディアの方が数十円だけ安いだけ。

実は、トリバゴの表示は、Rakutenが税込み、
エクスペディアの方が税抜きで表示されていたのだ。

具体的に言うと)
トリバゴのホテル代比較の表示は以下:
エクスペディア 9980円
Rakuten 10800円

私が最初にRakutenで予約した額は確かに上記の通りだった。
10800円・税込みだ。
だからこのトリバゴの値段は合っている。
それを知っていたので、てっきりエクスペディアも税込みだと思い込んだ。

ところが、エクスペディアについてはトリバゴの表示は税抜きで、
結局税込みにすると10780円。ほぼ同じ。
ひどいトリックだ。

エクスペディアとトリバゴがなにやら協定を結んだ結果なのか?
(8/2追記:これは何も知らずに書いたコメントだったが
上述のとおりエクスペディアはトリバゴの親会社だったと知った。★)


さらに、別の地方都市の宿(Rakuteで予約済)をトリバゴで見ようとしたら
出てこない。
ホテル名を正確に入れたらやっと出てきたものの、評価なしで比較もなし。

つまり、その宿はトリバゴからは事実上の除外。
Rakutenでいい評価が出ているホテルだったのに。
トリバゴってRakutenがやや不利になるようになっているのだろうか?(★)


で、この話のオチはというと:
Rakutenの予約をエクスペディア予約の際に取り消してしまい、
エクスペディアの金額がトリックだということに気づいてなんとなく嫌になり、
ホテルの公式サイトを見ていたら、それが一番安かった・・
というオチ。

昔、宇都宮の自転車レースを見た時に会員になっておいたホテルがあり、
もう10年近く前の事なのにその会員番号がまだ有効で、
会員特別料金が適用されたのだ。

災い転じて・・・といったところ。



2)エクスペディアで参った例


実は今回エクスペディアの方で予約しようとしたとき
嫌な予感はしていたのだ。
過去にひどい目に合っている。


スイスのホテルに行ったら、予約は受けたが
その後にキャンセルされていて部屋はない、と言われた。
でもそんなはずはない。
予約してすぐに渡欧して、その予約サイトには一切触っていないのだから。

なんとか粘って交渉して、予備の部屋をあてがってもらって事なきを得たけど
結構な時間のロスだった。


で、気が付いた。
エクスペディアでは、他のサイトですべて満室とされているホテルでも
空室ありになっている。
つまり、架空の予約ができてしまうのだ。

その後もツール・ド・フランスで込み合う都市で検索したとき、
ホテル全部が関係者によって抑えられているホテルでも、
エクスペディアのサイトにだけは、空き室は十分あり、と出ている。
きっと現地に行ったら、キャンセルされていますよ、で終わりなのだ。


さらに知り合いは、朝食込みになっていて予約したのに
現地に行ったらなしだったそう。
金額はむろん変わらない。
クレームは聞き入れられなかったそうだ。

私のトラブルはもう10年以上前のことだけど、
知人の例はつい最近。
改善されていないらしい。


2017.08.02 Wed | Private| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill