日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
一足先に満開のしだれ桜を堪能: 旧古河庭園編(穴場)
この週末、ソメイヨシノはまだ満開には至らず。

先に満開を迎えたしだれ桜の名所ハントをしてきた。

しだれ桜は1本のみだけど、私が穴場として推奨したいのは
駒込付近にある旧古河庭園。
(最寄駅は南北線の西ヶ原だけど、駒込からも徒歩圏内。)


なぜ穴場か?
ジョサイア・コンドルが建設を手掛けた旧陸奥宗光の邸宅と
桜のコンビネーションが美しいだけでなく、、、

人がいない、のだ。


P1850397.jpg


なぜか?
駒込と言えば、人はみな六義園へと殺到する。

朝一番で旧古河庭園に向かう人はいないのだ。



P1850452_20170403081204f55.jpg


のんびりしていると、人が訪れ始めたけれど、
それでもパラパラと数人ばかり。
あたりはしーんと静まりかえっている。


この1本のためにここまでくるぐらいなら、
六義園に人は流れる。

でも、1本だからこそ見向きもされず、
しだれ桜を独り占め。


P1850423.jpg 


もう少し経つと、今度はここが主役になる。

バラの時期は、朝一番で人々がどっと押し寄せる。

古河庭園はバラ!
そんな固定観念を拭い去ると、
ちょっと豊かで甘美なひと時を過ごすことができる。

P1850383.jpg


2017.04.03 Mon | Private| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill