日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
目黒川の花見 2017年 vs 2年前 比較で見る悲しき実態
TVで紹介されて以来急激に観光名所となった花見の時期の目黒川。

今年2017年は、以前に増して、べたべたと禁止貼り紙が増えていた。

 
P1850525.jpg 
 

特に中目黒駅周辺の張り紙が悲惨。
「あぶないのであがらないでください」、の文字が4か国語で書かれていて
一部は地に堕ち、バラバラと景観を乱していた。 


私が逃げたくなるゆえんだ。
 

数年前に比べて、
このあたりは悲しいほど劣悪な眺めになった。
 
ただ救いは、日中はどんどん人が増え、こうした貼り紙も
人込みで隠れてしまうことだろう。
(シニカル!)

 
P1850477.jpg 
 

 
屋台も増えて、食べ歩きの人が多数おり、
それらを避けつつ歩くのも、いや。
 
だから花見は7時半にした。
 
P1850492.jpg 
 
 
とはいえ、こうした観光地化のおかげでよくなった点もある。
(ごくわずかだけど。)
 
2年前の中目黒駅鉄橋写真がこれ。
 
 
P1690211.jpg 
 
 

いま2017年、全く同じ場所の様子がこれ。↓

中目黒の恥部、と私が呼んでいたあの落書きは、さすがに覆い隠された。
 

P1850545.jpg 



さらに、川辺も、草木荒れ放題状態が改善され、


P1670833_20170402085037774.jpg 


一様にこのような状況に整理されつつある。

2年前より歩道脇の区画は ましになった。
黄色いテーピングは登場したけれど。


P1850502.jpg 
 

 
ふと気が付いた。
中目黒では、桜の写真よりも、周辺の写真撮影が面白い。
ちゃんと花を愛でる鑑賞は、小石川後楽園や六義園、
その他のエリアでしっかりすればいい。

 
というわけで、目黒川ではもっぱら
今昔の比較に興じる私なのだった。
(ただし早朝限定!)
.
2017.04.02 Sun | 国内探索| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill