日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
藤森照信さん
本日の日経新聞「交遊抄」は建築家の藤森照信さんだった。

彼が雑誌に連載していた記事が目に留まり、
本にしませんか?と連絡してきた編集者がいたという。

でも驚いたのはそちらの逸話ではなく、
現在の肩書。

江戸東京博物館の館長を務めていらっしゃる。

江戸博といえば
江戸の文化を伝える工芸品や実用品の展示のイメージが強かったので、
意外な再就職先、と思ったけれど、
よく考えれば、江戸の建物文化も含まれている。

建物という切り口でいえば、納得か。

現在のもうひとつの所属先が「縄文建築団」というのも面白い。(これはWIKI情報)

現代建築で名を馳せ、
縄文建築団に所属する人が、
いま江戸東京博物館館長さんを務めている。

全時代カバーのマルチ・アーキテクトだ!?


2017.03.15 Wed | Society| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill