日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
Booking.comの宿の質
大手宿泊予約サイトBooking.comは、
これまでレベルの低い宿もちらほら含んでいて、
レビューを見ると10中評価「4」以下のものもあった。

けれど久しぶりに覗いてみたら、評価のひどいものは
足切になって、消えていた。

トラブルを避ける意味もあるのだろうけれど、
一種の改善点とみなすことができる。

けれど、ひとつだけ寂しいことも。

それは、ロンドンのレベルの低い宿のひどさが半端ではなく、
宿泊した人の感想を読むのは下手な三文小説よりも面白かったのだ。

カギが閉まらない宿、
虫の天国になっている宿、
泊まると必ずかゆくなる宿、
掃除をした痕跡がない宿、
怖いもの見たさで予約したものの、想像以上だった、という感想、
「これだけひどいレビューなのにまだ掲載している意味がわからん」
なんていうコメントも。

宿泊者の不愉快コメントを読んで面白がるのは失礼だけど、
どこまでいえば、Booking.comはこれらの宿を
はずすのだろうか、といった野次馬根性的に
見守っていた。

果たして時はきた。
以前にもましてSNSが発達し、
これまではBooking.comへの感想だけで済んでいたクレームも、
今は写真付きでアップされる世の中。

放置できなくなったのだろう。

というわけで。今、以前の無法地帯状態からは脱し、
最低レベルの宿はごそっと抜けたようだ。


2017.02.21 Tue | Private| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill